きょーちか旅行ブログ

きょーちか、それは旅する実体験ブログ

京都の紅葉時期に観光してきたのでモデルコースとして写真やルートをまとめるよ

f:id:KyoChika:20141022205026j:plain

 

紅葉時期の京都は混んでいる…だけどやっぱりいいものなんです。例年であれば11月上旬頃より色づき始め、11月中旬から12月上旬にかけて見頃となります。

また、宇治・嵐山・鞍馬・大原などの中心地から離れた場所では紅葉の時季が変わってきます。それぞれ最適な時期を確認をして行くのが良いでしょう。

 

ただ京都は紅葉時期になるとものすごく混んでしまいます。そこでおすすめな巡り方が、できるだけ歩いて観光するということです。

バスに乗るだけでも大行列なのですが、巡るスポットを選べば大体歩いて巡れるんです。今回はできるだけ徒歩で巡る観光ルートについて、写真とともにまとめました。

 

  

二寧坂から八坂神社へ歩く

産寧坂

旅は産寧坂(三年坂)より始まります。産寧坂とは清水寺のメイン通りを一本横にそれた場所にある、八坂神社へと続く道です。

 

 

f:id:KyoChika:20141022205018j:plain

 

f:id:KyoChika:20141022205017j:plain

  

産寧坂は僕が関東に住んでた頃から大好きな道です。道というより径という漢字を使いたいような場所で、「関東人が想像する The Kyoto」の称号を持つのに相応しい場所だと思うのです。

 

高台寺

そうした産寧坂・二寧坂を抜けて行くと、高台寺へと辿り着きます。

 

f:id:KyoChika:20141022205019j:plain

   

f:id:KyoChika:20141022205020j:plain

 

 

f:id:KyoChika:20141022205021j:plain

 

こんな言い方をすると怒られるかもしれませんが、神社か寺のどっちが好きかと聞かれれば断然神社と答えます。なぜなら、「入るのにお金がかからないから…」。

 

心を休めるために京都を訪れることは多いですが、そろそろ文化的な知識をつけないといけないかもしれませんね(笑

 

f:id:KyoChika:20141022205022j:plain 

 

f:id:KyoChika:20141022205023j:plain

  

f:id:KyoChika:20141022205024j:plain

 

f:id:KyoChika:20141022205025j:plain

 

美しい紅葉。良さしか無い。

  

八坂神社

八坂神社には公園のように広い敷地があり、お散歩に来ている方も多かったです。

 

f:id:KyoChika:20141022205027j:plain

 

八坂神社の裏にある円山公園は無料で入れるのに絶景な紅葉スポットとなっています。

  

四条烏丸でお昼ごはん

寅太郎

お昼ごはんは四条エリアがオススメです。八坂神社からはバスで5分、歩いても15分くらいですね。

僕たちはしゃぶしゃぶをたべました。この旅をした二ヶ月程前に入籍したということもあり、一緒に旅をしていたお友達がしゃぶしゃぶをおごってくれました!

 

f:id:KyoChika:20141022205028j:plain

  

お店は四条烏丸駅近く。ここのお店はメインはもちろんしゃぶしゃぶなんでしょうけど、付け合わせに出てきた食べ放題の九条ネギがめちゃめちゃおいしいんです!

 

2人でそのうまさに感動しながら、誇張なしにどんぶり一杯のネギを食べまくりました。


 

  

下鴨神社を歩く

下鴨神社

f:id:KyoChika:20141022205029j:plain

  

子どもたちの書き初めが飾られていました。この時期だと書き初めと言わないのかな。

 

f:id:KyoChika:20141022205030j:plain

  

縁結びに並ぶのは決まって女性ですね。良いことが起こることを僕も祈ります。

 

f:id:KyoChika:20141022205031j:plain

  

鴨川デルタ

行ったことがないならぜひ行ってほしい場所。それがこの2つの場所です。鴨川デルタはかの有名な鴨川が生まれる場所。

 

西は加茂川、東は高野川が合流し、その地ではよく近くの大学生(京大生)がバーベキューしたり映像作品を撮ったりしているそうです。とっても心の休まる場所ですよ!

 

f:id:KyoChika:20141022205032j:plain

 

  

先斗町

そしてもう一つが先斗町。鴨川と平行に走るこの径は大のお気に入り!赤いちょうちんが似合う店、小径なのにさらに裏道へと繋がって行く不思議なお店の数々。大人の魅力が詰まった場所なのです。

 

f:id:KyoChika:20141022205033j:plain

 

ちなみに先斗町は”ぽんとちょう”と読みます。有名な場所だとは思いますが、ぜひ一度夜に訪れてみてください。関東から来た僕の友人も「道を歩くだけでも楽しい」と言ってくれていました。

写真を撮るだけでも満足できる場所ですよ!

 

 

 

あとがき 

いかがだったでしょうか?紅葉だけでなく、少しずつ京都の有名どころの魅力を伝えられたらな、と思って書かせていただきました。ぜひ皆さんも訪れてみて、僕に素敵な写真を見せてください!