きょーちか旅行ブログ

きょーちか、それは旅する実体験ブログ

初心者も玄人も楽しめる「キャンピングカーショー」潜入レポートでは

f:id:KyoChika:20150331211632j:plain

 

大阪キャンピングカーショーに行ってきました!

2015年3月28,29日にインデックス大阪で行われたキャンピングカーのイベントに潜入してきました。キャンピングカーに興味はあれど知識はない。なんとなく知ってるハイエースという車種。しかし、そんな僕でしたがこのイベントでは良い意味で予想や期待を裏切ってくれました。

 

ということで今回の週末イベントは「キャンピングカーショーで見つけたワクワクする車紹介」です!キャンピングカーはもう裕福な家庭だけのものではなくなりました。家族や恋人と行ったら夢が膨らんで超楽しいですよ!

 

目次

  1. これぞ夢の移動する家!家族6人が「ゆったり寝れる」豪華タイプ!
  2. まさかの165万円!?一つのトレンドになった軽キャンピングカー!
  3. ボタン一つで二階ができる!?女子旅にも可愛いオススメタイプ!

おまけ

  • こんなのもある!水陸両用タイプのキャンピングカー!

 

1. これぞ夢の移動する家!家族6人が「ゆったり寝れる」豪華タイプ!

NUTS社のCresson Voyageというシリーズの車。まず驚くのがその広さ。まさかの6人が寝れる、しかもゆったりできるという超豪華仕様。実際に身長170cmの僕も寝てみたのですが、足がぶつかることもなく、寝心地もフカフカとしてて気持ちいい…
 

f:id:KyoChika:20150331211625j:plain

 

f:id:KyoChika:20150331211623j:plain

 
車内にはシステムキッチンも付いており、マルチルームとしてシャワーやトイレだってつけられるみたいです。正直これはもう家です。「お邪魔しまーす」と言って入るのが正しいくらいに家でした。
 

f:id:KyoChika:20150331211624j:plain

 
「これくらいすると高いんかな〜」と思ったのですが、価格は500〜600万円だそうです。「え、そんなもんなの?」って思いますよね。リストラされたらこれ買って住もうと思います。
 

f:id:KyoChika:20150331211626j:plain

 
サイトリンク
 

2. まさかの165万円!?一つのトレンドになった軽キャンピングカー!

次に紹介するのが軽自動車のキャンピングカーです。「軽でキャンピングカー?」と思われるかもしれませんが、こいつが結構凄いんですよ。なんといったって165万円で買うことができちゃうんですから。
 
誤解しないでくださいね、改造費ではなく「車体代金込み」での価格です。写真は岡モーターのMiniture Cruise。
 

f:id:KyoChika:20150331211629j:plain

 

f:id:KyoChika:20150331211627j:plain

 
軽自動車なのでさすがに車内で生活することはできません。これは「寝るときやちょっとくつろぐとき」に使うのが主な用途です。
 
それでも十分広いんですよ。2人は寝れますし、座ってみても圧迫感は特に感じられませんでした。将来は軽自動車の購入を考えているのですが、「とりあえずキャンピングカー」にするのもありかなと思いました。地震などの非常時などにも活躍しそうですしね。
 

f:id:KyoChika:20150331211628j:plain

 
サイトリンク
 

3. なんと30秒で二階ができる!?女子旅にも可愛いオススメタイプ!

「キャンピングカーって無骨」という勝手なイメージを持っていたのですが、女の子でも気にいるような車種も結構ありました。
 
これは軽自動車の販売戦略と一緒なのですが、「財布の紐を握っている奥様」が気にいるような見た目にすることが即ち売れることに繋がるらしいんです。確かに最近は軽自動車だけでなく軽トラックとかまでもが可愛くなっているんですよね。
 

f:id:KyoChika:20150331211619j:plain

 

f:id:KyoChika:20150331211622j:plain

 
今回紹介しているこの車種・ミスティック社のmini pop Beeシリーズは外装だけじゃなく内装もポップで可愛いんです。しかも驚いたのが屋根の部分。なんと30秒で二階ができちゃうんですよ!
 

f:id:KyoChika:20150331211620j:plain

 

f:id:KyoChika:20150331211621j:plain

 
こいつも160万円くらいで買えるらしいです。キャンピングカーの裾野は確実に広がっていますね!
 
サイトリンク
 

こんなのもある!水陸両用タイプのキャンピングカー!

個人的に「面白い!」と思ったのがこちらの水陸両用タイプです。こういうのって牽引免許が必要なのかと思っていたのですが、このサイズであれば普通免許でいけるそうです。

 

車体には水中で用いるエンジンも付いているため、こいつを引っ張って湖まで行って、自分のボートでブラブラするのも楽しそう。これは200万円くらいとのことでした。

 

f:id:KyoChika:20150331211630j:plain

 

f:id:KyoChika:20150331211631j:plain

 

サイトリンク

minibig | キャンピングカーのことならかーいんてりあ高橋

 

キャンピングカー関連のイベントや中古車・パーツ情報

www.jrva-event.com