【滋賀の名桜】信楽・ミホミュージアムの枝垂れ桜は京都にも負けない

SHARE

【滋賀の名桜】信楽・ミホミュージアムの枝垂れ桜は京都にも負けない

f:id:KyoChika:20150419201827j:plain

滋賀県の美しい桜の紹介!

関西の桜といえば、京都が圧倒的に有名です。ただ、有名な場所というのは常に混雑が付きまとっています…そこで今回はそんな京都のお隣、滋賀県にある美しいお花見スポットを紹介したいと思います!

見頃は4月中旬から下旬にかけての時期となります。

目次

1. まるで「描かれた絵」のように美しい枝垂れ桜を見られる!撮れる!

2. デザインはルーヴル美術館の「ガラスのピラミッド」を設計した有名建築家!

3. 山深くにある「桃源郷」のような美術館は混雑とは無縁の場所!

1. まるで「描かれた絵」のように美しい枝垂れ桜を見られる!撮れる!

こちらのミホミュージアムに咲くのは枝垂れ桜です。美術館が「受付棟」と「展示棟」に分かれており、その間を結ぶ約500mの道が枝垂れ桜であふれています。

f:id:KyoChika:20150419201828j:plain

f:id:KyoChika:20150419201825j:plain

この道には途中トンネルがあるのですが、このトンネルから見える枝垂れ桜の景色は美しいの一言!トンネルのふちがまるで絵画の額縁のように映るのです。 

f:id:KyoChika:20150419201830j:plain

ここであれば大体の人が綺麗な写真を撮ることができると思います。また、こんな珍しい桜の景色はなかなか撮れないでしょう。

2. デザインはルーヴル美術館の「ガラスのピラミッド」を設計した有名建築家!

ミホミュージアムが美しいのは、もちろん桜だけではありません。こちらの美術館を設計したのはなんとルーブル美術館の「ガラスのピラミッド」と同じ人なのです! ルーブルに行った際、絵画のことはよくわからないけれども、このピラミッドの写真は夢中で撮った記憶があります。

f:id:KyoChika:20150419201832j:plain

f:id:KyoChika:20150419201829j:plain

言われてみれば、ミホミュージアムのガラス使いもどこか似ていたような気がするな…

3. 山深くにある「桃源郷」のような美術館は混雑とは無縁の場所!

この美術館は滋賀の山奥にあり、しかも駅からも遠くバスかマイカーでいかなければなりません。これだけ行きづらい場所にあるのは一つのコンセプトであり、「簡単にたどり着くことができないような桃源郷」がイメージされているのです。

f:id:KyoChika:20150419201831j:plain

だから、これだけ美しい桜や建物が見られるにも関わらず、人はあまり歩いていない。完璧な穴場です。

MIHO MUSEUMへのアクセス・電話

ミホミュージアムは山奥にある美しい美術館でした。近隣には焼き物の里として有名な信楽焼を体験できるスポットもあり、実は一日中遊べるスポットです。ぜひ皆さんも訪れてみてくださいね!