読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きょーちか旅行ブログ

きょーちか、それは旅する実体験ブログ

【写真加工】たくさんの画像を一括で編集できるソフトが文字入れ・ロゴ入れに便利でした

f:id:KyoChika:20150501155724p:plain

 

一括編集に便利な写真加工アプリ

今回はブロガーさんや写真好きの方におすすめな無料ソフト「PhotoSpace」の紹介です。どんなところに強みを持っているかというと、一括編集。今回は淡々とPhotoSpaceについてお話します。

 

目次

1. まずは結論!PhotoSpaceにできること・操作の仕方

2. 僕が「一括文字入れ」を始めた理由は、自分の作品を守るため

3. 他に使っているアプリやサイトを軽く紹介

 

1. まずは結論!PhotoSpaceにできること・操作の仕方

ダラダラと語るよりは、みなさん答えを知りたいでしょう。まずPhotoSpaceに出来ることですが、それは写真加工の様々なことができます。最近は無料でも便利な機能をフル装備ですからね。その中でも特におすすめしたいのは、「写真の一括編集」です。

 

f:id:KyoChika:20150501160543p:plain

 

この機能がどんな時に便利かというと

  • 写真に日付やロゴを一括で入れたい
  • 写真のサイズを一括で変更したい
  • 写真の色味や雰囲気を合わせたい

というように、今までひとつひとつやっていたような作業が瞬時に実行できます。

 

ダウンロード

ソフトは以下のサイトから手に入れられます。ちなみにWindows/Mac双方に対応しているそうです。

PhotoScape : Free Photo Editing Software (Photo Editor) Download

 

使い方

かなり直感的に使えると思います。編集したい写真をソフトから開く。後は「一括編集」を選択すれば終わりです。例えば文字入れのときは「文」を選択するなど、説明不要の使いやすさ。

 

f:id:KyoChika:20150501161443p:plain

 

2. 僕が「一括文字入れ」を始めた理由は、自分の作品を守るため

さて、ここからは余談です。今回僕が「一括文字入れ」を始めたのは、自分のブログ写真を守るため。僕のブログの人気ページの一つに嵐山での食べ歩きを紹介する記事があるのですが、この写真が別のサイトにパクられてしまいました。

 

「遂に僕のサイトもパクられるまでになったか…」なんて感傷に浸っていたのですが、奥さんから「しっかり作品を守った方がよいよ」という思いやりの言葉を受け、「KyoChika」のロゴを入れるようにしました。ただ、毎日の作業で枚数も多いため、一括挿入のこのアプリを使い始めたというわけです。

 

f:id:KyoChika:20150501113726j:plain

 

こんな感じで、最近の写真にはロゴが入ってます。思いの外カッコいい。これは思わぬ副産物。パクって貰えたことでまた一つ成長できました。作業時間は30秒くらい。本当は昔の写真もやりたいのですが、いかんせん100記事を超えてくるとダルさも感じます…

 

3. 他に使っているアプリやサイトを軽く紹介

せっかくなので僕が普段使っている写真関係のアレコレを2つ紹介します。

 

有名どころだけどPicasa

Googleの写真管理アプリです。全写真の管理用に使っています。ボタン一つでGoogle+とも同期できるため、自分の写真をどこにいてもスマホから見ることが出来るのが非常に便利。

 

ちなみにGoogle+とはFacebookみたいなSNSの一つなので、友達との写真共有にも使えます。僕は基本は自分用として非公開にしていますが、友達と旅行に行った際には写真共有の機能を使います。

 

www.google.com

 

画像の一括圧縮にTinyPNG

ブログ用の写真を質を下げずに圧縮するのに使っています。最近、僕のブログはスマホからのユーザーが7割くらいになりました。写真が重いと表示が遅くなってしまうため、ユーザーさんに迷惑がかかってしまう。そんな不便を少しでも解消したくて使っています。

 

tinypng.com

 

こんな感じで写真の管理や編集をしています。みなさんもおすすめのアプリなどがあれば教えてくださいね。