読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きょーちか旅行ブログ

きょーちか、それは旅する実体験ブログ

【滋賀観光】新緑の大自然が美しすぎる「奥伊吹」を大満喫してきた!

知られざる新緑の奥伊吹の美しさ

寒いのが大嫌いです。スキーやスノボは今までに3回くらい行ったことがありますが、毎回寒さで死にそうになります。おそらく今後も行かないでしょう。そんな僕がスキー場で有名な「奥伊吹」に行ってきました。もちろん、スキー以外の目的で…

 

目次

1. 山を登るごとに色を変える。奥伊吹の新緑は必見

2. ダムマニアとしては通り過ぎては行けない姉川ダム

3. さっぱりとしたジェラートがウマ過ぎた伊吹乳業

・アクセスマップ

 

1. 山を登るごとに色を変える。奥伊吹の新緑は必見

いきなり悲しいお知らせですが、この記事はおそらく死にます。なぜなら、現在「雪以外の奥伊吹に興味がある人」はほとんどいないからです。

 

f:id:KyoChika:20150501131108p:plain

 

Googleの検索数を表すグラフですが、12月以降しか奥伊吹は求められていないことがわかります。サヨナラ僕の記事。もうきっと会うことはないのでしょう…

 

しかし、みんなは確実に損してます。奥伊吹の価値は、冬の雪だけではありません。

 

f:id:KyoChika:20150501113735j:plain

 

f:id:KyoChika:20150501113736j:plain

 

ダムを介さない、雪解け水だけの美しい川です。美しさの理由は水だけでなく、砂にあります。ここの川は砂浜のようなさらさらの砂であり、透き通る程の美しさでした。あとでこの川の位置をマップに記しますね!

 

ここの近くではバーベキューが出来るスポットもあり、自然を大満喫しながらワイワイと肉を焼けるのです!また、白川郷のような茅葺き屋根の家もありました。滋賀にもあるんですね。というか最近こういう茅葺き屋根の家ってどこにでもあるということに気づいてきました。

 

f:id:KyoChika:20150501130248j:plain

 

2. ダムマニアとしては通り過ぎては行けない姉川ダム

奥伊吹に至る道には姉川ダムがあります。

 

f:id:KyoChika:20150501130247j:plain

 

f:id:KyoChika:20150501130246j:plain

 

ダムは好きな人は本当に好きです。僕もちょっとだけ好きです。ここのダムで初めて知ったのですが、大体のダムにはスタンプが置いてあり、マニアの間ではダムのスタンプラリーをすることが楽しみなんだそうです。四国の八十八カ所巡りのように、ダム巡りも深いようですね。

 

3. さっぱりとしたジェラートがウマ過ぎた伊吹乳業

旅の醍醐味といえばやっぱり食。ここ伊吹ではそばが有名だそうですが、僕がいただいたのは「伊吹乳業」のジェラートです。

 

f:id:KyoChika:20150501130249j:plain

 

濃厚なミルクを作ることで有名だそうですが、ジェラートはさっぱりとしていてめちゃめちゃ食べやすかった。食感もさらっとしていていくらでもいけそう。

 

f:id:KyoChika:20150501130250j:plain

 

アクセスマップ

冬以外の伊吹は求められてはいなそうですが、実はかなりの魅力ある町だということを発掘できました。みなさんも滑るだけでなく春や夏の奥伊吹へいかれてみてはいかがでしょうか!