読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きょーちか旅行ブログ

きょーちか、それは旅する実体験ブログ

青春18きっぷぁーって独特のダメ人間感が出てる

f:id:KyoChika:20150322130124j:plain

 

少年の心を持った世捨て人 

 

青春18きっぷの季節

どうも。きょーちか(@KyoChika930)です。今年も2370円でJR乗り放題になる青春18きっぷの季節が始まりました。すでに8日で4回分を使った僕です(うち一回は奥様)

今回は18きっぷの旅行中、電車内で見た人々の特徴についてお話しようじゃないですか。そうです。お話するのです。

 

ちなみに、青春18きっぷを使う人たちを18きっぷぁーと勝手に読んでいます。使って良いですよ。

 

18きっぷぁーはわかりやすい

基本的に電車を長時間乗りまくることになるためか、18きっぷぁーには特徴的な人たちが多くいます。

 

まず大きな荷物を持っている人が多いです。

何日も旅をし続けるような人は大きめのカバン、その種類はリュックサックであることが多いようです。大体は小学校高学年の子が登山に行く時に持ってくようなリュックが多いです。ナイスセンス。

 

次によく見かけるのが少年のような格好の人が多いです。

伸び切ったティーシャツに色のはげたハーフパンツ。だけど何故かカメラだけはやたらとゴツい高そうなものを持っている。なんとアンバランス。

 

そして最もわかりやすいのが靴を脱いでいること。

もう2時間は乗りっぱなしだぜ!ということになるからか、気楽にノーシューズな方が時々います。お願いだから靴下だけは履いといて。。。

 

もちろん全ての18きっぷぁーがそういうわけではなく(スーツの人もいました)、色んな人が使ってるということにも気づいてきました。ちなみに、2300円以上の鈍行区間に乗り続けていた人を青春18きっぷぁーと勝手に決めつけています。

みんな好きなんだなー。便利だもんなー

 

青春18きっぷぁーの行動

「彼らがすごいなー」と思ったのは、乗り換えの時なんです。終着駅に着きそうになると、みんなおもむろに準備をして、何故か別の車両に移動するんです。

「はて、なんでだろう。うんこでも漏れそうなのかな」と思って駅に着いてみると、そのカラクリがわかります。

 

彼ら、ホームの階段の位置をちゃんと調べているんです。

 

18きっぷの旅をしていると、けっこう乗り換えが厳しい場面に出くわします。2分しか乗り換え時間がないのに、それを逃すと2時間待ちなんてこと、ザラにあります。ざらざら。

だからプロの18きっぷぁーは階段の位置を調べているんです。ものすごい勢いで階段を駆け上っていくきっぷぁー達。僕が乗り換えを終える頃には、すでに窓際の席で靴を脱いでいるきっぷぁーがいました。恐るべしきっぷぁー。足にファブリーズまいとけ。

 

独特のダメ人間感

18きっぷぁーって大人になりきれてない感じ。やっぱり名前が「青春18」だし、服装が少年のようだし、何より移動「時間」を新幹線などの「お金」で買わない感じがなんとも言えない。

 

なんだかちょっと世捨て人感も漂ってる人もいる。

 

でも、だからこそいいのかもしれない。多分この記事をここまで読んでいる人って、そうしたダラダラした何もしない時間を楽しむ旅に憧れている人だと思う。

 

ガツンと有休取っちゃって、5日連続のダラダラ旅とかしてみたいですな。ダメ人間の、旅がしたい。

 

そんでは!