読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きょーちか旅行ブログ

きょーちか、それは旅する実体験ブログ

ちはやふる舞台の『近江神宮』は意外と良いところだった

関西旅行-滋賀 関西旅行

f:id:KyoChika:20151027202806j:plain

所さんの番組で『映画の予告編』を作る人が紹介されていた。その時は『ちはやふる』の予告編にスポットライトがあてられていたんだけど、その舞台でもある『近江神宮』というところが何度も出てきていた。

スクリーンに写るその神社の朱色が本当に綺麗で、家も近いことだし、ちょうど神社に行く予定もあったもんで、週末にふらっと立ち寄ってみることにした。

f:id:KyoChika:20151027202810j:plain

ちなみにちはやふるについては良く知らない。かるたなの?

 

秋を告げる道

最寄駅の京阪・近江神宮駅からは歩いて10分ほど。京阪の車両はけいおんやトーマスだけでなく、色々な企業がラッピングしているので見ていて面白い。

f:id:KyoChika:20151027202804j:plain

奥さんが『作品用に』とドングリを拾っていた。ドングリ、久しぶりに見たなぁと思う。小さい頃は良く森に出かけたりしていたけれど、大人になるとそういうことは減るもんね。

f:id:KyoChika:20151027202805j:plain

近江神宮の本殿へと続く階段を登っていく。森の暗がりから晴天へとつながっていく感じがとてもいい。

 

滋賀の結婚式や七五三の人たち

階段を登り切って鳥居をくぐると、そこにはスクリーンで何度も目にした朱色の本殿があった。自分の目で見てみても、やっぱり朱色がキレイな神社だ。空とのコントラストが映える。

f:id:KyoChika:20151027202807j:plain

何度もスクリーンで見たけれど、実際に自分の目で見てみると感動はまったく違う。自分の好みの角度から見られるし、そこにはどんな人がいるのかという思い出ができてくる。ちなみに七五三の人がけっこう多くいた。

f:id:KyoChika:20151027202809j:plain

今回はただの観光ではなく、一応目的を持って神社に来ていた。絵馬に祈願して帰ることにする。またその内、訪れる気がした。

 

アクセス

住所 :滋賀県大津市神宮町1−1

最寄駅:京阪『近江神宮駅』から徒歩10分

入場料:なし