効果120%|厳選『眠気覚ましグッズ』で勉強や会議に勝つ

SHARE

効果120%|厳選『眠気覚ましグッズ』で勉強や会議に勝つ

眠い。最近は眠くてしょうがない・・・理由はわかっている。社会人になって久しぶりに出会った『試験対策』のせいですわ。勉強から遠ざかりすぎていたせいで、参考書を開いて首を傾けているだけで安眠してしまう・・・でも、これではいけない。

と、いうことで学生時代や深夜の交代勤務をしていた時を思い出しながら、あれこれと『眠気覚ましグッズ』を試してみた。今回はその中でも実際に効果があったグッズをレベル別に紹介していこうと思う。

レベル別に紹介する意図・グッズのドーピング効果

今回紹介するのは、『慢性的な眠気問題を解決してくれるもの』ではなく、『一時的に襲ってくる眠りと戦うグッズ』です。レベルが上がるにつれて眠気を吹き飛ばす力も強くなるんだけど、その分、そのグッズを使い続けると身体のどこかに支障をきたす危険も高まります。だから、最低レベルで解決できるのであれば、あまり深追いはしないで欲しいです。

ちなみに選定の基準として、コスパを強く考えています。いくらパフォーマンスが高くても、投資額が大きいものは選んでいません(私の安い収入的に、選びたくない)。

それでは早速紹介して行こう!

Level1. アメ・ガム

眠気覚まし効果:★

費用     :★★★

健康への影響 :★★★

まずはど定番のものから。ガムと飴。『口の中に何かものを入れておくと目が覚める』というのは良く聞く話で、確かに効果はある。昔のことだけど、『全国いっせい小学生テスト』の採点をするバイトをしていたんだけど、そこの仕事は本当に退屈であり得ないくらいに眠かった。ただ運営者側もそうした状況は理解していて、そこに打った対策が『飴を舐めながら仕事をすること』だったのだ。

また、ルーティンをこなすだけの工場作業などは『ガムを噛みながら仕事をすること』で能率が上がったケースがいくつも見られる。企業側も認める眠気覚ましの方法を、試していない人はまず試すべきだろう。

Level2. 栄養ドリンク

アリナミンゼロ7 100mlx10本

アリナミンゼロ7 100mlx10本

眠気覚まし効果:★★

費用     :★

健康への影響 :★★

次に紹介するのは栄養ドリンク。決してエナジードリンクではない。あいつは値段の割に効果が薄いファッションドリンクだ・・・栄養ドリンクは疲れを回復させるのと、大量のカフェインが入っているのがとても良い。カフェインは眠気を吹き飛ばす。

栄養ドリンクの中でもおすすめしたいのが『糖類ゼロ』タイプのもの。飲み過ぎると糖尿病になってしまうのを気にしていたので、夜勤で働いていた時はアリナミンゼロ7を愛用していた。ただ、カフェインもとりすぎると耐性ができたり、中毒になってしまうので注意すること。

Level3. カフェイン剤

【第3類医薬品】エスタロンモカ錠 24錠

【第3類医薬品】エスタロンモカ錠 24錠

眠気覚まし効果:★★★

費用     :★★★

健康への影響 :★

最後に紹介するのはカフェイン剤。『眠気にカフェインが効くなら、そのままカフェインを飲んでしまえ』というわかりやすい図式。一粒10円という値段でありながら、一粒でコーヒ3杯分のカフェインが含まれている。正直、これはおそろしく効く。水なしで飲めるから仕事中とかでも『ポンッ』と食べられる。だけど、その反動も大きい・・・

これを飲み過ぎた際、目の回りに感じたことのないパリパリとした謎の症状が現れることが多々あった。だから、多用はやめた方が良いと思う。一度、カフェイン剤を栄養ドリンクで飲み込んだ時は感覚が研ぎすまされすぎていて自分がおそろしくなったことがある。『自分スパークリング!』をしてみたい方はぜひカフェイン剤を栄養ドリンクで飲み込もう!

できればLevel1でなんとかして生活習慣を改善したい

厳選の3つだけを紹介してきたけれど、できれば飴とガムだけで乗り切り、無理してカフェインを摂取するということはやめたいなーと思う。思って入るんだけど、生活習慣を治すのっていうのは時間がかかるし、正直めんどくさい・・・ということでこういう商品たちは売れて行くのかな。できるなら、しっかり質の高い眠りを取りたい時に取れるようになりたいものです。そんではー!