きょーちか旅行ブログ

きょーちか、それは旅する実体験ブログ

福岡観光で5泊したのでおすすめ観光地を14個だけ厳選して紹介します

f:id:KyoChika:20150926165032j:plain

 

九州旅行って最高に楽しいと思います。やっぱり本州とは大陸から違うこともあって、文化も自然もケタ違いに新鮮な気持ちにさせてくれるんですよね。

ということで今回は九州の玄関口・福岡の観光名所実際に行って良かったところだけを紹介します。良くあるまとめみたいに、『行ったこともない場所』は絶対におすすめしませんよ。

 

 

博多エリア |都会的で流行に敏感

夜の中洲屋台 -川沿いの野外で一杯-

f:id:KyoChika:20150926165050j:plain

 

福岡と言えば博多。博多といえば私としては断然に屋台です。博多には天神・長浜・中洲といった屋台村があるのですが、やっぱり川沿いというロケーションが大好きなので中洲がいいんです。

すぐ近くには九州最大の風俗街もありますが、屋台に関しては公共であり安全そのものです。

 

f:id:KyoChika:20150926165046j:plain

 

やっぱり屋台についたらラーメンでしょう。これしかないです。私はこの一杯を食べたいがために九州まで来たと言っても過言ではありませんでした。詳細は旅行記にて。

お腹がいっぱいだったからやめといたけど、ラーメンをハシゴしたり、焼き串とビール瓶でいっぱいやったりするのも最高なんだろうなぁ…

 

八女・柳川エリア|自然とおいしいもの 

八女中央大茶園 -緑と青空のノドカな絶景-

f:id:KyoChika:20150927160015j:plain

 

いきなりマイナーなところだけど、きょーちか夫婦がもっともおすすめする場所!旅行記でここについての記事を書いた時にも、けっこう読まれたんですよね。

ここのポイントは何と言っても絶景でしょう。美しくないですか?この茶葉の緑!青い空!頂上にある展望台に腰掛けて写真を撮れば『死ぬまでに絶対に行きたい〇〇の絶景』のような写真が撮れちゃいます。

 

f:id:KyoChika:20150927160016j:plain

 

こんだけ茶畑があるってことは、近くにお茶で有名な町もあります。合わせて訪れると文化的です。

 

城下町・八女 -落ち着ける町で-

f:id:KyoChika:20150927160003j:plain

 

八女中央大茶園と合わせて行って欲しいのが八女の城下町です。ここは静かな町並みながら、城下町で栄えた文化が強く残る場所でもありました。

 

f:id:KyoChika:20150927160001j:plain

f:id:KyoChika:20150926165053j:plain

 

もちろん八女の特産であるお茶屋さんもありますし、最近はオシャレなカフェも増えてきているようです。夜に訪れるとまた違った良さがあって、なんというか静かながら温かい人が多く、カッコいいんですよね。

 

門司・小倉エリア|洋館が並ぶオシャレな場所 

門司港レトロ洋館巡り(3スポット)

f:id:KyoChika:20150925212849j:plain

 

電車で福岡を巡っている人におすすめしたいのは門司港です。鉄道と車で九州の玄関口にもなる門司港は、昔から貿易で栄えた町でもあります。つまりは『アインシュタインが泊まった部屋』なんていうレトロな洋館がゴロゴロしているわけです。

 

f:id:KyoChika:20150925212900j:plain

 

駅から徒歩で色んな観光地を巡れるっていうのも九州では珍しい利点ですね。

この他にも門司港では3つの観光スポットを巡りました。こちらの記事で詳しく紹介しています!

 

 

小倉|日本初のアーケードを作った商店街へ(6スポット)

新幹線に乗ったとき、九州で初めての停車駅となるのが小倉駅です。博多駅からたったの20分で着いてしまう小倉という場所を歩いてみると、グルメ・商店街・家族にあふれたステキな町でした。

駅を降りてまず目に入るのがモノレール。駅の中をモノレールが走っています。

 

f:id:KyoChika:20150925212827j:plain

 

小倉は駅からは15分くらい歩き続けても延々とアーケードが続いていました。そうして現れたのが魚町銀天街です。

 

f:id:KyoChika:20150925212830j:plain

 

こちらの商店街は日本で初めてのアーケード街らしいです。海と山に囲まれている福岡らしく、魚から山菜まであらゆる新鮮食材が売られていました。

見たこともない珍しい食材を眺めたり、おいしいコロッケを食べたりするのは旅っぽくて楽しかったです。

 

その他にも小倉駅では合計で6つのスポットを巡りました。こちらの記事でまとめていますので、良ければあわせてご覧ください。

 

 

太宰府エリア|学問の神

太宰府天満宮 -学問の神さま牛さま-

f:id:KyoChika:20150624192652j:plain

 

福岡の太宰府天満宮はけっこうメジャーな観光スポットだと思います。メジャーすぎて中国人がわんさかいるのが、ちょっと残念です。

ここでは天満宮には必ずいるお牛さまもいました。菅原道真公はお牛さまと仲良しなんですよね。

 

f:id:KyoChika:20150624194010j:plain

 

頭を撫でたら頭が良くなるそうなので撫でておきましょう。受験生の家族や知り合いがいるならば、お守りを買うのもいいですね。ここで買える梅ヶ枝餅っていうのもぜひ一度食べてみてください。きっと次回からは食べなくなりますよ(やたー)。

 

スターバックス太宰府天満宮表参道店

f:id:KyoChika:20150621144730j:plain

 

全国にあるスタバのコンセプトショップです。今まで伊勢神宮と出雲大社でもコンセプトショップを見つけたので日本の有名でパワーがありそうな場所をスタバが狙っているのかもしれません。

特徴的な木々は地元の伝統工法らしく釘を一本も使わないんだとか。そういう知識は私はあとで知ったんですけど、元々知っていたらもっとよく見たのになぁ。みなさんはしっかり見てきてくださいね。

 

あとがき

福岡には3回上陸していますが、門司港のようなオシャレな港町、博多のような流行に敏感な都会、八女のような大自然など、あらゆる観光スポットが点在しているように思います。

いまだ行ったことがない糸島という地も山と海に囲まれた美しい場所と聞いていて、ぜひ行ってみたいんです。福岡に訪れる度に、またこの記事を成長させていきたいです。

 

おしまい。