読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きょーちか旅行ブログ

きょーちか、それは旅する実体験ブログ

旅行や出張の交通費を劇的に抑える6つのStep

旅のあれこれ

f:id:KyoChika:20151128112213j:plain

旅行が好きだったのに加えて、最近では仕事の出張も増えてきました。何回も行っていると嫌でもお得に旅行ができるようになってきたので、ここらで『交通費を抑える手段』をまとめたいと思います。

ちなみにチョビチョビ安くなるやつは紹介しません。劇的なやつだけに絞ります・・・

 

鉄道編

青春18きっぷ

2370円でJRが乗り放題になる夢のような切符。これを使えば東京から西は山口、北は秋田まで2370円で行くことができます。ネックとしては特急や新幹線に乗れないため、どうしても時間と体力が必要になってしまうこと。だから学生におすすめの旅行スタイルですね。

ちなみに私は社会人になってから使い始めましたが、毎シーズン買ってます。春・夏・冬の3ヶ月間使用できる特別切符です。

参考:おトクなきっぷ:JR東日本

 

往復JR+宿泊パック

出張で時々使うんですけど、往復の新幹線とホテルがセットになっているもの。どういう仕組みなのか知らないですけど、普通に往復の新幹線料金より安く買えるんです。

例えば東京ー仙台間で言えば、普通に買ったら新幹線料金だけで21000円とかするのに、ホテル付きで15000円とかで予約できたりするんですよね。

 

予約が早いほど安くなるので、計画的にいけるときは是非使うべきです!

参考:往復JR+宿泊|セットでおトクな国内ツアー|楽天トラベル

 

飛行機編

格安航空(ピーチやジェットスター)

最近じゃ珍しくもなくなってきましたが、まだまだ使ったことが少ない格安航空。セルフサービスが多いので初めは戸惑うかもしれませんが、個人的にはその分『楽』です。セルフのガソスタの方が楽なのと一緒ですね。

関空が一番近いのでピーチをよく使うのですが、仙台に行くのも沖縄に行くのも5000円くらいでした。セールの時だと1900円でいけることもあるそうです・・・

 

格安航空は『早く予約すれば安い』というわけでもないので、とりあえず安い日めがけて旅行プランを立てられると良いですね。以下のリンクが格安航空を横断して比較できるので便利ですよ。

参考:国内格安航空券やLCC(国内線)の予約・比較【トラベルコちゃん】

 

楽パック

これも出張が増え始めてから知ったのですが、かなり安いです。日によっては格安航空よりも安いです。

往復の飛行機が宿泊とセットになったものなのですが、片道の飛行機代金の値段で予約できることも結構あります。例えば大阪の伊丹空港から仙台空港の往復飛行機と宿泊がセットになって3万円とか。安すぎる・・・

 

飛行機は空席率を下げるために色んな方法で人を埋めていくそうですが、このプランだと予約のキャンセルが効きにくい代わりに、かなり安くなっているようです。

参考:国内旅行・パックツアー(交通+宿)|楽天トラベル

 

その他編

フェリー

のんびりと時間を過ごせるのであればフェリーはかなりお得です。大阪から九州まで6000円とかでいけちゃいますし、普通に広々とした布団で寝ることができます。

何より広い船内を探検することは単なる『移動』だけではない楽しみがあるし、海を見ながら入る大浴場っていうのがまたロマンじゃないですか。

参考:フェリーさんふらわあ

 

夜行バス・高速バス

格安の移動手段としてはやっぱり紹介しなければならない高速バス。最近は格安航空が増えてきたので存在感が薄れてきましたが、空港から遠いところや程よい移動時間であればまだまだ使えるところはあります。

京都ー東京や京都ー出雲なんかは時々使いますけど、6時間くらいなら本を読んだり寝てればOKです。車内で快適に過ごすならこの記事がオススメです。

参考:高速バス・バスツアー|楽天トラベル