読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きょーちか旅行ブログ

きょーちか、それは旅する実体験ブログ

主婦よ!家計簿アプリZaimを使いこなして節約しやがれ

投資日記・お金の話

f:id:KyoChika:20151210200955p:plain

年末です!一年間で使ったお金を振り返りませんか!

主婦ならそれくらいしますよね? しちゃいますよね!

ちなみにちゃんと旅ブログらしく、今日も旅のお話をします!

 

家計簿アプリZaimは超おすすめなんです

大学生の頃から携帯で家計簿をつけていました。今もそうですけど、大学生で家計簿をつける、けっこう珍しい子でした。そんな私が今、愛用しているのが「Zaim」です。

 

  • iPhone、アンドロイド、パソコン対応で連携も簡単
  • 家族で一つの家計簿を管理できる
  • クレジットや銀行からの支払いは自動で家計簿に登録してくれる

 

ここらへんが主なメリットなのですが、本当に革命的に使いやすいです。iPhone、Androidマーケットで年間ダウンロード一位ってのも納得ですね。うちはクレジット払いが多い家庭なのですが、クレジットなら自動で支出を記録してくれるんですよ。べんりー!

 

今回はデータ書き出し機能を使って見ました

こんな感じで色々とメリットがありあまるZaimなのですが、今回はその中の一つである「ファイル入出力機能」を使って一年間の支出を振り返ってみました。

Zaimではアプリの中でも、こんな感じで簡単に履歴を確認できます。

f:id:KyoChika:20151210203818p:plain

アプリ元々の機能でも履歴は見ることはできるのですが、今回は色々と見方を変えたかったので、Excelで使える形のファイル(Csv)として書き出しました。それが、こんな感じですね。

(ちなみにウチはMac環境なのでExcelではなくNumbersになります。使いづれー)

f:id:KyoChika:20151210203620p:plain

ファイルの書き出しはボタン二つくらいでできました。ちょー簡単です。

ではではZaimでどんなことができんのか?色々見て行きましょうか。

 

Zaimで記録したら何がわかるのよ?

一年の支出をザックリまとめる

この記事を書いたのが12月。せっかくなので一年の支出をザックリとまとめてみました。ザックリと把握するためにはやっぱり円グラフがいいですね。

f:id:KyoChika:20151210204611p:plain

スマホからだと見づらいかもしれませんが、多い物を3つだけあげると

  1. 旅費 :36%
  2. 食費 :20%
  3. 住まい:10%

となっています。

(ちなみに家賃は給与天引きされているので支出には含まれていません)

 

まさか旅費が最も多いとは・・・

 

まあ、想像通りなんですけど・・・

 

お金がかかっている項目を詳しく見る

分析している目標を「節約」とするならば、チマチマした項目を相手にしてもしょうがないです。コンセントをこまめに抜くなんてチマチマしたことは意味がないんです。無駄な努力はしないべきです。

ということで主要因となっている旅費、食費、住まいをもう少し詳しく見てみました。見方としては月別の移り変わりはどうなってるのかなーって目線です。

f:id:KyoChika:20151210205004p:plain

こうやって見ると緑の食費黄色の住まいは、月によって変動がないことが分かります。バラツキがないということであれば、毎月の傾向も見やすいです。こういう場合は「毎月の支出目標を立てる」のが良さそうです。

 

施策①:食費は毎月の平均額が28,123円だったので、月28,000円を上限目標にする!

施策②:住いは毎月の平均額が14,024円だったので、月14,000円を上限目標にする!

 

毎月の目標を平均以下にすることで、来年の平均値を下げる狙いですね。

 

バラツキの大きい「旅費」の項目を細分化する

食費や住まいはバラツキがなかったので目標をたてやすかったのですが、毎月の変動が大きい「旅費」はそういうわけにもいきません・・・

ということで今度は旅費をさらに細かい分類に分けて分析することにします。ちなみにZaimでは大カテゴリ(旅費など)の中に小カテゴリ(宿泊費、交通費など)を自由に作れます。

 

またザックリと概要を把握するために円グラフを作りました。以下に載せるのは旅費の内訳です。

f:id:KyoChika:20151210210256p:plain

これを見ると

  1. 交通費:68%
  2. 宿泊費:24%
  3. その他:9%

となっており、旅費の中でも7割という大部分が交通費に使われていたことが明らかになりました。正直、宿泊費が一位だと思ってた・・・

 

それでは「どんな時に交通費を多く使っていたか」を折れ線グラフで見ていきます。

f:id:KyoChika:20151210210555p:plain

これを見ると「6月、8月、9月、11月」が多いことが目で見てわかります。

ここで、この月にはどんな風に交通費を使っていたかもZaimで振り返ってみると、これらの月はすべて「飛行機か新幹線を使っている月」であることがわかりました。本当にすべての月で乗っていました。データは嘘つかないんですね・・・

 

ということで、触れ幅の大きい「旅費」を節約するために立てるべき作戦は、

 

施策③:旅費は年間4回あった飛行機と新幹線で行く旅を1回減らす

 

ちなみにこれだけで10万近くの支出削減になります。旅行し過ぎだろ・・・

 

まとめ:きょーちか家の節約目標

ということで、これらの結果からウチの来年の節約目標は以下のようになりました。

 

施策①:食費は毎月の平均額が28,123円だったので、月28,000円を上限目標にする!

施策②:住いは毎月の平均額が14,024円だったので、月14,000円を上限目標にする!

施策③:旅費は年間4回あった飛行機と新幹線で行く旅を1回減らす!

 

ただガムシャラになーんにも考えずに節約するんじゃなくて、こうやってZaimのデータに基づいて効果の高いところだけを目標にした方が、ラクーにお金が貯まっていきますよね。

主婦の方!家計を管理する立場にあるならば、家計簿に基づいて来年の目標を立ててみてはいかがでしょう? ちなみに家計簿つけてないなら、チャンスです。レコーディングダイエットと一緒で、家計簿ってつけるだけでお金が貯まるんですよねー

 

それではまた!  

細野真宏のつけるだけで「節約力」がアップする家計ノート 2016 (レディバード)

細野真宏のつけるだけで「節約力」がアップする家計ノート 2016 (レディバード)