【大阪駅グルメ】あらうま堂のこっさりラーメンにご飯を入れて食べてきた

SHARE

【大阪駅グルメ】あらうま堂のこっさりラーメンにご飯を入れて食べてきた

f:id:KyoChika:20160220114801j:plain

阪急列車・梅田駅を降りる。滋賀エリアの阪急列車には乗ったことがあるけれど、このえんじ色の渋い車両に乗ったのは初めてでした。カッコいいなぁ。

f:id:KyoChika:20160220114803j:plain

今回の大阪上陸は出張帰り。家に帰るまでにいっぱいやりたいと思って梅田駅のラーメン屋を探します。もちろん、ラーメンでいっぱいやるだけで酒は飲みません。お酒は飲めるけど、ひとりで飲むのってもう何年もやっていません。つまんなくてさみしくて。

f:id:KyoChika:20160220114802j:plain

にしても雲雀ヶ丘(ひばりがおか)ってスゴい名前ですね。雲と花だけ大きな文字なのがちょっとおもしろい。

らーめん あらうま堂

今回のターゲットであるラーメン屋は、梅田一番街という飲食店ストリートにあるようです。関東に住んでいる頃は知らなかったんですけど、梅田駅と大阪駅ってつながっているんですね。東京でいう大手町駅みたいなもんでした。

梅田エリアには梅田一番街の他にも阪急三番街とか新梅田一番街とか、とにかく街が多過ぎてちょっと混乱します。これも東京駅でいうところの丸ビルと新丸ビルみたいなものです。大きさは全然違うけど。

f:id:KyoChika:20160220114804j:plain

ということでちょっと迷ったけど、確かに駅すぐの場所にあった梅田一番街に辿り着きました。梅田エリアは開発されて新しくなったところと昔ながらの場所が入り乱れています。目的地であるらーめん あらうま堂に入ります。

f:id:KyoChika:20160220114805j:plain

けっこうたくさんのメニューがあるラーメン屋のようです。こういうときは『店名がついたメニュー』を選ぶのがマイルール。ということで、すっきりしょうゆ味のあらうまらーめんを注文してみました。

f:id:KyoChika:20160220114806j:plain

ご自由に食べられるキムチとメンマをつまみながら、ラーメンをのんびり待ちます。店内は少し暗めのモダンな感じ。ほとんどのお客さんが女性であって、チラホラ若者男子がいるというラーメン屋にしてはちょっと変わった客層でした。メニューからしてもスッキリ系が多いので、女性に人気なのかな。

なんて考えてたらラーメンが到着しました。早過ぎる。

f:id:KyoChika:20160220114807j:plain

うまそー

意外にもスープはとろとろとしていました。背脂がだくだくって感じではないけれど、豚骨のこっさりとした感じでついついご飯を入れたくなっちゃうような味。うまい。

モチモチとした丸麺は噛んでいてプチプチとはじける。あまり大食いではないので私は満足でしたけど、たぶん男の人には物足りないかもなー。でも私は女性並みにしか食べないのでベストでした。

f:id:KyoChika:20160220114808j:plain

スープを全部飲み干して、ごちそうさまです。

これは飲んだあとには絶対しみる系ですね。もしかしたら22時を越えてくると男性客が増えてくるのかもなーなんて考えながらお店を後にしました。

f:id:KyoChika:20160220114809j:plain

梅田駅から来たけど、帰りは大阪駅から帰ります。ルクアのキラキラとした建物に、流線型の大阪駅のデザインはいつ見てもキレイ。将来は田舎に住みたいと思うけど、都会のこういうキラキラした感じ、月に一回くらいは会いたくなるんだよなー