読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きょーちか旅行ブログ

きょーちか、それは旅する実体験ブログ

夫婦ぶらり旅 in 姫路|城が見える30円の動物園は、幸せ家族がいっぱい

関西旅行-兵庫 関西旅行 鉄道・電車-青春18きっぷ 鉄道・電車

f:id:KyoChika:20160307095157j:plain

 

18きっぷで姫路を旅行中です

 

(はじめから読みたいかたはこちらから)

 

日本初の世界文化遺産・姫路城に辿り着いたのですが、その広さに圧倒されました。

 

どんくらい広いのかというと、

 

f:id:KyoChika:20160307095150j:plain

 

城の敷地内に動物園がありました。

 

わずか30円の動物園の実力|姫路市立動物園

ということで、動物園に入ってみます。

本当は姫路城も、もっと見ようかなと思ったのですが、いかんせん関所のレベルが高すぎました。

 

f:id:KyoChika:20160307095151j:plain

 

1000円とか、高過ぎる。まだ城の「何」を見れば良いかがわかっていないので、城がわかるようになってから出直します。一説によると戦略が練られた賢い造りの城らしいです。2014年の大河ドラマ・軍師勘兵衛を見ていた人なら、行っても楽しめそうな気がします。

 

ということで動物園に行ってみたのですが、

 

f:id:KyoChika:20160307095153j:plain

 

1000円の姫路城と比べたときの、動物園の入園料は、格安でした。

大人200円。子ども30円。しかも300名以上の団体だと3割引きになるそうです。大人140円。子ども21円ですか。(300名って8~10クラス分だけど、どういうケースだろう)

 

正直に言うと、200円なのでまったくクオリティを気にしていませんでした。しかし、動物もワンサカいるし、遊具もあるしでパフォーマンスはかなり高いです。

 

f:id:KyoChika:20160307095155j:plain

 

ゾウさんだってライオンさんだってフクロウだって、なんでもいます。サクラの木に隠れてしまっていますが、城と動物を同時に見たのは初めてでした。

 

そういえば、この動物園からの城景色はかなりキレイでした。

 

f:id:KyoChika:20160307095156j:plain

f:id:KyoChika:20160307095157j:plain

 

両方とも動物園の中から撮ったのですが、城の高さと撮る角度を考えるに、動物園から写真を撮るのが私の中ではベストでした。

それにしても姫路城はキレイですね。歴史がわからない私としては建造物のデザインという観点からしか城を楽しめないのですが、そういう見方になると姫路城はかなり高ポイントです。

 

f:id:KyoChika:20160307095154j:plain

 

遊具もレトロ感がたまりません。

浦沢直樹さんの20世紀少年を思い浮かべるような場所でした。わかりづらければ、ALWAYS三丁目の夕日のような場所。

 

f:id:KyoChika:20160307095158j:plain

 

200円分のもとはとりました。動物園をあとにします。

城内の公園には子連れの家族が増えていて、市民の憩いの場になっていそう。

こういう土地で育ったら、どんな子どもになるのかな。

 

姫路の名物はあなご丼|辻川権兵衛

f:id:KyoChika:20160307095201j:plain

 

姫路駅から帰る途中、達筆がうますぎてもはや読むことができないメニューを掲げるお店を見つけました。権兵衛というそうです。

 

f:id:KyoChika:20160307095159j:plain

 

あんまり姫路の名物とか調べないで、とりあえずこの地に足を踏み入れてしまったのですが、いくつかのお店を見ていて「おでん」と「あなご」が有名そうと判断します。

お昼だし少しガッツリとしたものを食べたかったので、ふわふわのあなご丼(1280円)を食べました。甘いタレがおいしかったです。

 

f:id:KyoChika:20160307095200j:plain

 

あとは海鮮丼(980円)もおいしかったです。いまだに兵庫=海というイメージがあまりわかないのですが、港から近いんですよね。たぶん。

朝どれのお魚が乗っていたそうです。海鮮丼って、ときどき無性に食べ尽くしたくなります。

 

次回予告「明石焼を食べるだけのために、明石駅に降りましょう」

気分が変わらなければ、明日の20時に上記のタイトルをお送りします。

気になる方は読書登録、お願いします!!