読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きょーちか旅行ブログ

きょーちか、それは旅する実体験ブログ

夫婦でつける家計簿|3月はヤバくて17万円

投資日記・お金の話

少し遅くなってしまいましたが、毎月の恒例企画である家計簿の振り返りを行おうと思います。

なんで遅くなってしまったかというと、3月に子どもができまして(祝!)、家のレイアウトが変わったことにより私のPC作業スペースが消えたからです。仮で復活させました。

 

 

前提条件:うちの家庭はこんな感じ

参考までにうちの家庭の条件をあげておきます。

 

  • 夫婦2人ぐらし→今月から家族3人暮らしに New!!
  • 夫はサラリーマン、妻は専業主婦
  • 地方都市の滋賀県に在住

 

ではいってみましょー

 

きょーちか家の家計簿 3月

食費・日用品 28,642
インフラ代金 21,872
美容・衣服 1,080
医療・保険 78,680
交際費 6,883
養育費 3,276
教育・教養 1,383
旅費 2,530
大型出費 21,411
合計 165,757

補足:住宅費用(38,000円)は天引きのため家計から外してます。

 

メインは「医療・保険」

数字だけではわかりにくいので、今回も円グラフを作ってみました。これで主な項目を見つけられます。

 

f:id:KyoChika:20160407212808p:plain

 

グラフからも明らかな通りで、今回は「医療・保険(緑部分)」カテゴリがほぼ半分をしめています。これは3月に子どもが産まれたことによる入院費が要因ですね。

出産育児一時金として、入院費のうち42万円は健康保険が払ってくれます。そこから足の出た部分は実費です。私の家庭は母子ともにものすごく元気でいてくれたので、通常の入院期間よりも一日短く退院でき、その分のベット代も安くなりました。素晴らしい。 

 

www.kyochika.com 

 

ちなみに子どもは嫌いだったのですが、自分の子どもはめちゃんこかわいいです。子どもが嫌いで子づくりに前向きじゃない夫婦がいたら、「もしかしたら自分の子は特別かもしれない」ということを頭の片隅に置いといていただければ、と思います。 

 

「大型出費」も少し多かった

ものすごい節約をしてしまった前月、と比較してみました。

 

 

f:id:KyoChika:20160407211324p:plain

 

約3倍です。2月は出費が6万円というとんでもない月だったので相手が悪いですが、「医療・保険」を除いた部分では、今月は「大型出費」が多そうです。

買ったものと言えば、

 

 

 

 

とまあこのような感じで、今月はあまり物欲を抑えられていない感じでした。先に言っておくと、4月も物欲を抑えられていません。

言い訳になってしまうのですが、これらの3つは「生活の効率を上げる製品」と考えて(というよりは自分を納得させて)買いました。家事の時間やモノを調べる時間が減れば、その分だけ自分の時間を節約できると考えています。単純にお買い物がしたかったという面もありますが。

 

今月の節約ポイント

今回はほとんど「お金の面」では節約できていなかったのですが、一方で「時間の面」での節約ができたと思っています。

たとえばスマホにおいては、今までLTEに対応していないスマホを使っていて、移動中にモノを調べるときはけっこうな時間をかけていたんです。その時間が無駄だなあ、と思って購入に踏み切りました。

 

節約が趣味の人は多いのですが、時間をかける節約が好きな人が多いと思います。たとえば、「家から遠いけど、少し安いスーパーに行く」とか。

個人的な話ですが、私はそういう節約は好きじゃないんです。遠くのスーパーに買い物に行っている自分の人件費を考えると、損しているんじゃないかなと、思うんです。

 

「50円安いたまごを買いにいくために、時給1000円の自分の時間を、何分使うんだろう」

 

そう思ってしまうため、私は「お金」だけじゃなくて「時間」も節約するのが大事だなって考えています。(あまり、納得してもらえないけど)

そういった考えから、今回は時短につながる家電を買ってみました。あまり投資対効果が高くなさそうですが、家事も調べ物も、ずいぶんと楽になりました。

 

来月の目標は9万円

2月は6万円、3月も出産費用を抜くと9万円と来ているので、特に大型出費のない4月もこの流れで9万円を目指そうと思います。

子どもが産まれた次の月なので少しはお金が出るとは思いますが、それでもたぶん、大丈夫な気がしています。子どもにかけるお金はカテゴリを作って集計していくので、「児童手当で子どもにかかるお金はまかなえるの?」ってことも実験していきたいです。

 

それではまた来月のこの企画で!