きょーちか旅行ブログ

きょーちか、それは旅する実体験ブログ

働かない岐阜県民へ怒りと感謝を捧げる旅、それは飛騨古川で

f:id:KyoChika:20160602065714j:plain

 

こんにちは。きょーちかです。

突然ですが、今私は岐阜県民に怒りを覚えています。

そうです。この写真はその怒りを表しています。

 

岐阜県をぐるぐる旅する道中のこと。南の岐阜市から北の飛騨市まで車をかっ飛ばした先で事件は起きました。今回はその模様をお話します。

 

ちなみにこのブログは岐阜ぐるぐる旅の続きになります。

前回の記事はこちらです。こっちも楽しい!

www.kyochika.com

 

郡上八幡でサンプル遊び

f:id:KyoChika:20160602065056j:plain

 

飛騨地方へ向かう道中で、郡上八幡という町を通りました。

今回は時間がなくて旅のルートに入れなかったのですが、郡上八幡は風情ある城下町として人気のスポットです。せっかく横を通ったので、もう一つの魅力である食品サンプル工房を見に行きました。

 

f:id:KyoChika:20160602065055j:plain

 

デパートの飲食店でよく見る食品サンプル。その6割はここ郡上八幡で作られているそうです。見慣れたものだけど、よくよく考えてみるとすごい技術だよな…

 

f:id:KyoChika:20160602065053j:plain

 

今回訪れたのはサンプルビレッジ・いわさきという場所で、郡上八幡駅からも歩いていける場所でした。ここでは予約をすれば食品サンプルをつくる体験もできるそうです。

 

f:id:KyoChika:20160602065057j:plain

 

私の好きなラーメンもありました。

 

 

「写真を撮るのが楽しい場所だね」

「今度は体験もしてみたいな。おままごと用に良さそう」 

「天ぷらとレタスを作ろう!」

 

サンプルビレッジ・いわさき

 

サンプルビレッジ・いわさき|食品サンプルの岩崎模型製造株式会社

 

飛騨古川は鯉しか働かない

f:id:KyoChika:20160602065100j:plain

 

そのあとはバビューンと車を飛ばし、宿のある飛騨古川まで一気に走りました。

飛騨古川は高山から車で30分ほどの場所にあり、白壁の町並みが美しい場所でした。

 

f:id:KyoChika:20160602065104j:plain

 

ただし、着いた時刻は夜の5時。

あんまり期待はしていなかったのですが、予想通り空いているお店はありませんでした。

 

f:id:KyoChika:20160602065102j:plain

 

るるぶを読んでみると15時には大抵のお店が閉まるらしく、飲食店においても大体の店が「夜はやっているか問い合わせ」と書いているお店が多かったです。

私たちが行こうと思っていた蕎麦屋さんは夜もやっていたそうですが、何と店先には「本日は臨時休業」の文字が…

 

 

岐阜市もそうでしたが、ここ飛騨古川の人も店を閉めるのが早いようです。

遊んでくれるのは大量の鯉くらい。

 

f:id:KyoChika:20160602065101j:plain

 

写真は鯉と戯れる妻です。

 

f:id:KyoChika:20160602065059j:plain

 

途方に暮れる私。

 

 

「晩ごはん、どうしよっか」

「適当なお店すらもないね」

「ホテルまで車で走ったら何かあるでしょ!」

「あるといいね!」

 

 

そうして車を走らせること30分。

 

 

何もありませんでした

 

 

ホテルでも夕飯を頼むことはできず、軽く絶望します。

山の中の景色がいいホテルを取ったのですが、今となってはただの田舎。飲食店どころか店すらも見当たりません。もっと言えば灯りすらもありません。

 

知らない土地で、真っ暗闇の中、晩ごはんも食べられない。

「それくらい大丈夫でしょ」

と思っていたのですが、いざそういう立場に置かれてみると不安な気持ちになりました。

 

 

特に今回は楽しい旅路の途中です。

小さなものでも不安な気持ちは、そのままにはしたくないと思いました。

 

飛騨古川の白壁の町並み

 

-飛騨市公式ウェブサイトへようこそ-

 

あたたかいご飯を届けたい

 私だけでなく妻も不安そうでした。とりあえず何か簡単なものでも食べようということで、コンビニを目指して山を下ります。

「あったかいものでも食べて、元気になってほしいなぁ」

そう思いながらファミマで商品を選んでいるとき、おもしろいものを見つけました。

 

 

「これは、いけるかもしれない…!」

 

 

そうして山を登ること15分。

 

 

「買ってきたよ!」

「おかえりー」

「これ見て! おもしろいの買ってきた!」

 

f:id:KyoChika:20160602065106j:plain

 

「なにこれスゴイ!」

 

あったかいものを食べてもらいたいと思ったときに目についたのが、豚汁や肉じゃがなどの家庭の味でした。普段はコンビニでこういうものは絶対に買わないけれど、それだからこそちょっとした特別感があります。

 

f:id:KyoChika:20160602065108j:plain

 

哺乳瓶の熱湯消毒のために持ってきたIHコンロと鍋が働きます。

そうしてできたのがあたたかいご飯と、

 

f:id:KyoChika:20160602065105j:plain

 

飛騨古川の地酒・蓬莱

 

f:id:KyoChika:20160602065107j:plain

 

 

「意外とうまい。というかめっちゃうまくない?」

「コンビニやるね…」

「あったかいもの食べて欲しいと思って、選んでみたんだけど…」

「うん。落ち着いた。ありがとう!」

「良かった(照」

 

 

出張ならまだしも、旅先でコンビニのご飯を食べるというのはちょっと切ないです。

でもこういうコンビニ飯ならたまにはいいかも。

 

 

「おいしかったぁ。きっとコレが初めてのデートとかだったら微妙なのかもね(笑」

「確かに(笑」

 

 

夫婦仲をより深めてくれた働かない岐阜県民に、感謝の意を捧げます。いや、実際は店を閉めてるだけで何か働いているのかもしれません。とりあえず今度は早い時間帯に訪れることにします。

さて次回のブログでは岐阜で一二を争う観光名所・高山の古い町並みを歩きます。乞うご期待です!

 

この前の旅 

www.kyochika.com

 

この後の旅 

www.kyochika.com