きょーちか旅行ブログ

きょーちか、それは旅する実体験ブログ

温泉好き必見!世界の大温泉・大阪スパワールドの休憩室に泊まってきた

風呂が好きです。

風呂があれば大体のストレスは吹っ飛ばせます。

そんな風呂好きの僕が大阪・天王寺にある世界最大級の温泉「スパワールド」に泊まってきました!

 

 

 

スパワールドのレストルーム(休憩室)に宿泊

ただし「泊まってきた」といってもベッドのある個室ではなく、雑魚寝スタイルのレストルームに泊まってきました。お値段はすべて込みで2,800円(7月の土日)。それはもう最高の体験を通り越していました。

 

スパワールドの最寄り駅は新今宮駅か動物園前駅です。余談ですが僕は華麗に勘違いして天王寺駅で降りてしまいました。あべのハルカスでけー!

 

 

スパワールドのまわりは通天閣が生えてる新世界があります。ここらへんは串かつの店が至るところにあるので食うものには困りません。

 

 

 

そしてこれがスパワールド。

 

 

入りきれないくらいに広い

8階建ての巨大温泉というだけあってかなりの威圧感…中に入ってみるとロビーからの吹き抜けが開放感抜群です。

 

 

 

服を脱いで浴室に入ってみると、広い広い。とにかく広い。そして国ごとの温泉の作り込みがすごすぎる。思わず色々見て回りたくなって、普段はかけない眼鏡を取りに帰ってしまいました。

イスラム、ペルシャ、バリ、日本の温泉があり、それぞれサウナもあるじゃないですか。天国ですねここは。いつのまに死んだんだ僕は。都会のど真ん中なのにも関わらず当たり前のように露天風呂はあるし、至れり尽くせりです。

 

風呂以外にも遊び尽くせないくらいに広い

風呂を出たら軽く探検です。スパワールドは温泉の他にジムやプールもあり、それが1,200円の料金に含まれています(値段は月と曜日により変わります)。フィットネスジムよりもオトクなんじゃないだろうか。毎週来たいわ。

 

 

フードコートやレストラン、ゲーセンだってあります。別料金で世界の岩盤浴まで楽しめる。遊びつくせる気がしない。

 

レストルームは意外とぐっすり寝れる

という感じで館内を探検したあと、レストルームで本を読みながら寝落ちしました。スパワールドは深夜料金1,300円を追加すればそのままレストルームに泊まれるんです。

レストルームはシートタイプとフラットなマットタイプに分かれてて、隣の人との感覚は1メートルくらいありました。夜の10時くらいに寝たのですが、意外と空いてるマットが多かったです。スヤスヤ。

 

 

翌朝のこと。「何時だろう」と眼鏡をかけると、マットが無いところにも人が転がってました。「おや?」と思って耳栓を外すと、夏場のカエルのようにイビキが鳴り響いています。耳栓常備しといて良かった…

 

 

転がってる人はレストルームだけではなくフードコートやホールにまであふれていて、どうやら僕が寝たあとに「行き場を無くした男たち」が仕方なく床に寝ていたようです。

 

ということで注意点をまとめます。

  1. マットで寝たければできるだけ早寝すること(参考値は夜10時)
  2. 耳栓とアイマスクを持っていったほうが安眠。マットは意外と快適
  3. 充電は無料じゃない。そして2階ロビーのほうがスタッフがいて時間無制限なので安全でお得

こんな感じでしょうか。ちなみに朝風呂はまた気持ちよくて最高でした。注意点さえ気をつけたらリーズナブルに快適に泊まれますので、ぜひとも大阪温泉旅なんてどうでしょか!

 

おまけ

 

スパワールド近くの新今宮駅一帯はとある理由で物価がかなり安いです。怖いもの見たさでのぞいてみるのもいいかもしれない。