読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きょーちか旅行ブログ

きょーちか、それは旅する実体験ブログ

【青春18きっぷ旅】夏の朝、彦根城のひこにゃんに会ってきたり、おいしいランチを食べてみたり

関西旅行-滋賀 関西旅行 鉄道・電車-青春18きっぷ 鉄道・電車

 

近くにある観光地ほど訪れないという私の持論があります。東京の人ほどスカイツリーには行かないし、京都の人ほど清水寺には行かないと思っています。そんな感じで滋賀に住みながら、滋賀の国宝・彦根城に行くのは今回が2回目でした。しかも1回目は滋賀に引っ越す2年前の事だったので、やはり近くの観光スポットほど行かないものなんです。ともあれ彦根城へとやって来ました。

今回はそんな彦根城へ「天気いいし、会社休んで電車でどっか行こう」的なノリで有休をとってお出かけしたときのお話です。

 

彦根城

彦根城は階段が険しい

彦根駅から徒歩10分くらいで城の下に到着です。以前に彦根城に訪れたときの記憶通り、「彦根城は登山スポット」というイメージ通りの入り口です。

 

 

やっぱり険しい。

前回も真夏だったけれど、なぜまた夏に来てしまうのだろう。

 

 

ひたすらにのぼります。木陰は涼しいけれど日なたは照り殺されるように暑いです。

強い城ほど攻め入りづらいように山の上にある気がしていて、私の中では「難攻不落=気軽な気持ちで観光できない」というイメージです。

 

彦根城は小さい

頑張って登った末にある彦根城は予想以上に小さいです。

多分私が住んでいるマンション5階よりも小さいと思います。

 

 

中に入ってみるとさらに急な階段があって、手すりにつかまらないと重症確実です。

 

 

それでも城自体が小さいおかげで5分もあれば登ることができました。

扇風機がついていて涼しいですなぁ。

 

彦根城展望からの景色

彦根城からはびわ湖が一望できました。

 

 

こんなに綺麗に晴れた日にびわ湖を見たのは、初めてかもしんない。

いつ見てもびわ湖は海にしか見えんなぁ。にしても暑い。

 

本日のひこにゃん

さぁ!お待ちかねの時間です!

彦根城に来た際の楽しみといえば彦根城ではありません。正直、彦根城はおまけです。真のお楽しみはやっぱりこちら!

 

 

ひこにゃーん!!

 

 

想像通りの大人気です。ただ今日は平日なのもあってか割と空いてます。前回来た際は休日だったので、これの5倍くらいの人がいました。

ひこにゃんの「パフォーマンス」が30分ほど続くのですが、無言のまま手をグーパーさせるだけなど本当にゆるく、パフォーマンスの度に人々の微笑みが聞こえてくるというホンワカするひとときでした。これを見ているとふなっしー先生はまったくゆるくない。ひこにゃんは30分のパフォーマンスに耐えられず途中で休憩も予定されていて、元祖ゆるキャラは格が違うゆるさでした。暑いもんね。

 

 

そうして険しい中を帰ります。あちぃ。

 

詳細情報

・名前:彦根城

・経路案内:Google マップ

・入城料:一般600円、小中学生200円

・ひこにゃん登場スケジュール:スケジュール - ひこにゃん公式サイト

・所在地:〒522-0061 滋賀県彦根市金亀町1−1

・電話:0749-22-2742

・アクセス:JR琵琶湖線 彦根駅から徒歩11分

・営業時間:8時30分~17時00分

・公式サイトURL:彦根城 - 彦根観光ガイド : 公益社団法人 彦根観光協会

 

キャッスルロード

ひこにゃんに会って満足してからは、彦根城スグにあるキャッスルロードに行ってみます。 

 

 

古い町並みでご飯屋さんやおみやげ屋さんが並ぶ通り。キャンドル作り体験とかもできるみたいでした。ここにあった清潔感満点、試食満点のお漬物屋さんでお土産を買って帰ります。お漬物ってときどき無性に恋しくなるんですよね。

 

たねや彦根・美濠の舎 クラブハリエ彦根

お昼ごはんは私たち夫婦が大好きな滋賀のお菓子屋さん・たねやで食べることにしました。彦根のたねやは美濠の舎(みほりのや)というそうで、名前カッコいいけど読めません。近江八幡市のたねやも読めませんでした。

 

 

彦根のたねやはお菓子だけでなくお食事もいただけるとのことで、のんびりとした町家風の店内でゆっくりご飯を食べました。

 

麦とろごはん

麦とろごはんセット(1200円)です。良いお値段するのですがたねやなら許せます。

 

 

たねやなら安心して、外れなくごはんが食べられるという信頼感があるんですわ。味はもちろんうまいです。麦とろはもちろん、ダシの効いた味噌汁も染みるし、柔らかい風味の味噌ナスもふわふわで美味しかったです。あと漬物がうまい。

 

 

店内落ち着けるわ。

 

炭火焼きの餅

もう一つはこの店の名物である炭火焼きのお餅(3個で648円)をいただきました。味はエキストラヴァージンオリーブオイルと小豆があったのですが、オリーブオイルが右側にあったので「右にある方がお店のおすすめ」の原則に従ってオイルにしました。もこみち!

 

 

七輪に乗っけて自分で焼いていきます。「上手に焼いてくださいね」と店員さんに言われたそばから少し焦がしました。七輪の火力、あなどれん。

 

 

いい感じで焼けました。

付け合せは泡醤油というふわふわプルプルしている不思議な醤油と、オリーブオイル+岩塩です。

 

 

これが泡醤油。

ソフトクリームみたい。

 

 

これがオリーブオイル。

化粧品みたい。

 

どちらも感動的な美味しさなのでどちらがおいしいかは甲乙つけがたいです…泡醤油かな…余ったオリーブオイルは持って帰って家で使うことにしました。おみやげもできて一石二鳥ですな。

 

詳細情報

・名前:たねや美濠の舎

・経路案内:Google マップ

・所在地:〒522-0061 〒522-0064 滋賀県彦根市本町1−2−33

・電話:0749-24-5511

・アクセス:JR琵琶湖線 彦根駅から徒歩11分

・営業時間:ランチ11時~15時

・公式サイトURL:彦根美濠の舎|滋賀店|店舗のご案内 | たねや

 

 

 

駅への帰り道、涼みながら帰ろうと思い平和堂の店内を歩いているとおいしそうなパン屋を見つけました。小腹が空いていたので菓子パンを1つずつ買って店内でいただきます。ちなみに平和堂というのは滋賀で一番有名なスーパーです。スーパーのごはんも、おいしいよね。おしまい。