読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きょーちか旅行ブログ

きょーちか、それは旅する実体験ブログ

【滋賀の子連れランチ】守山ラーメンにぼ次郎は「二郎」なのかを確かめてきた

関西旅行-滋賀 関西旅行 育児日記

 

子どもができてからは行きたいラーメン屋が変わってきました。前まではカウンター越しに調理風景が見える "小さくて小洒落たラーメン屋" が好きだったのですが、子どもができてからは通路が広くてテーブルがある "大きくて入りやすいラーメン屋" が好きになりました

滋賀は日本で一番子どもが多いだけあって、郊外にはファミリー向けのラーメン屋がちらほらあります

 

参考:【滋賀に移住する?】家族と一緒に滋賀に住もう、そこには想像以上の豊かさがあるのだから

 

週末、琵琶湖博物館に行った帰りに家族でのんびり、だけどガッツリ飯を食いたいと思い、行き着いたのがここ

 

幻の中華そば加藤屋にぼ次郎です

 

 

"幻の中華そば" と "次郎"

守山郊外にあるファミリー向けのお店

 

まるで家のような外観のにぼ次郎

駐車場も山程ありました

滋賀は電車でも生活できますが、なんだかんだクルマがあると便利だなと思う最近

 

 

 

店内は広いです

テーブルが4つくらい、カウンターも10席くらいはありました

 

 

 

ラーメンが来るまでは食べ放題の漬物をつまんで待ってます

ちなみに私は「ラーメンをガッツリ食べる予定だから」と漬物には手を付けず、奥さんがボリボリとやってました

 

幻の中華そば

 

中華そばの着丼です

 

 

 

この色合がめちゃうまそう

 

 

 

香ばしい脂の香り。「どこかで食べたことあるよな、この味…」と思いながら食べ進めていると、「あ、尾道ラーメンっぽい」と気付きました。脂はタップリだけどサラサラとしていて、麺をいつまでもあったかく包んでくれてます。アラサーにはこれくらいがちょうどいい。若者はドロドロこってり、アラサーは香ばしい脂でさっぱり、高齢は醤油そばでさーっぱり。中年は私の勝手な想像です

 

にぼ次郎

 

一緒に届いていたのがにぼ次郎

 

 

メニューを見ると

  • 一郎(100g) 750円
  • 一郎半(150g) 750円
  • 次郎(200g) 750円
  • 三郎(300g) 750円
  • 四郎(400g) 850円
  • 五郎(500g) 950円

と三郎までは大盛りにしても値段が変わらないご様子。高いな五郎さん。こういったときは三郎までで検討するのですが、最近小食に磨きがかかっているので今回は "次郎" で行くことに。お店の名前もにぼ次郎だし

 

 

 

二郎系を真似しているのかヤサイマシ、アブラマシ、タレマシができます。ニンニクカラメとかはありませんでした。おかしいぞ足りないぞ

こういうのは「頼んでみたものの食べきれなかったらどうしよう…」という恐怖と戦うのが楽しみの1つなのですが、このお店ではメニューに参考写真が載っていました。これもこれで安心できるからいいけど

 

 

 

にぼ次郎(次郎200g)はまぁまぁの大きさ。にぼしベースというより "超フルフルにぼしスープ" なのでものすごく香り高くてさっぱりしています。それでいて麺は極太で食べごたえがある。なんだか最初はアンバランスな感じもしていましたが、胸焼けせずに量をガッツリ食べるにはこの味付けは、ベストです。うめぇ

でもこれは二郎じゃないな。さっぱりしていて最後までおいしいもの(ジロリアンに怒られそう)

 

子連れでもOKですか?

大きいお店でテーブルもあるので家族向けでした。お子様セットがあるということで子どもも大歓迎のようです

 

ぜひ行ってみてください!そんではー

 

詳細情報

・名前:ラーメンにぼ次朗(守山)

・経路案内:Google マップ

・所在地:〒524-0013 滋賀県守山市下之郷1丁目8−10

・電話:077-581-1037 

・営業時間:11時30分~15時00分 (金土日のみ)18時00分~21時00分

・定休日:水曜日

・アクセス:守山駅から車で15分

・駐車場:たくさんあり

・公式HP:幻の中華そば加藤屋 – 味でかとうや、心でかとうや、自分にかとうや