【旅のコラム】「有名だから」という理由で旅先は選ばないほうが良いなと思った

SHARE

【旅のコラム】「有名だから」という理由で旅先は選ばないほうが良いなと思った

しばらく岩手観光に行ったときの記録を書き続けているのですが、今回はスポットのお話は写真くらいにして、旅先で感じたお話をしたいと思います。

岩手観光 カテゴリーの記事一覧

旅先の選び方

「有名だから行ってみたい」という気持ち

今回訪れたのは岩手県の花巻空港近くにある宮沢賢治童話村です。ここを選んだ理由は「なんか雑誌で大きく取り上げられているから」と「かっこよさそうな写真が撮れるから」でした。

写真に関しては割と満足しました。

おもしろいオブジェがたくさんあったんでちょびっと幻想的な写真が増えました。

ただ宮沢賢治童話村に来といてなんですが、私たち夫婦は宮沢賢治の作品をほとんど知らないし、覚えていないんですよね。きっと宮沢作品ゆかりのオブジェだったりするんでしょうがよくわかりません。そうすると「オーカッコいい」くらいの気持ちにしかならないんですよね。

わからないとつまらない

いたるところに宮沢作品の一節が記されているのですが、まったくわからないので何も感じません。パット見で「おー良いこと言ってるなぁ!」というものでもなかったので、あんまーりおもしろくなかったです。

この面白くなかった理由としては、やっぱり「良くわからないからつまんない」だったと思っています。もっと言うと「有名だ」という誰か知らん人の評価で来てしまったので、自分が持っているだろう「宮沢作品に触れてみたい」とかいう欲求を育てないままだったのが良くなかったんだろうと。

これからの旅先の選び方

有名だからはやめたほうが良い

今回、宮沢賢治童話村に行ったのも「何となく有名だから」という思いがありました。

良くもわからんまま行ってしまったのは反省もので、もうちょっと作品を読むなりして行きたい欲求を育てておいて方が良かったと思ってます。

知らない人より知っている人

あとは知ってるブロガーさんがあまり岩手に行ってないのも関係してたかもしれません。というのも最近の自分の旅したい欲求ってブロガーさんに育ててもらっているんですよね。

名古屋行ったのも岐阜行ったのも、好きなブロガーさんが紹介してくれていたからなんです。

紹介だったら雑誌もブログも変わらないと思う人がいるかもしれませんが、私にとってはそれが大きく違うんです。

会ったことはないけれど、親近感が湧く人がおすすめしてくれていたら読む気になるし、読んでいるとそれなりにその地について知ることができて、いつのまにか行きたくなっているんですよね。最近は北海道に行きたいです。

だからこれからは雑誌で大きく取り上げられていてもビビビと来なかったらちゃんとスルーして、知り合いのおすすめなどのもっと旅欲を刺激されるものを参考にしたいです。(一方で何も参考にしないでとりあえず行くってのもやってみたいけど)

え?はい。おわりです。このブログもそんな旅ブログになるといいんですけど。

岩手観光 カテゴリーの記事一覧