かつ源 野洲店【食レポ】子連れでサクサクの旨いかつを堪能してきた!

SHARE

かつ源 野洲店【食レポ】子連れでサクサクの旨いかつを堪能してきた!

家族で野洲のとんかつ屋さん・かつ源に行ってきました。

かつ源はサクサクの衣とジューシーなお肉が美味しいとんかつのお店です。

ご飯と味噌汁にキャベツがおかわり自由なこともあり、平日のお昼はビジネスマンで賑わいます。
靴を脱いでゆっくりできる座敷も多く、半個室もあるため、年配の方や小さな子供との利用でもおすすめです。

今回はかつ源の魅力やアクセス、予約方法についてまとめていきます。

かつ源のレビュー
おいしさ
(5.0)
雰囲気
(4.0)
接客
(5.0)
値段
(3.0)
総合評
(4.0)

かつ源の店舗情報

関連ランキング:とんかつ | 野洲駅

「かつ源とは」清潔な昔ながらの和風な店内

かつ源は野洲駅前にあるショッピングモール・デイスターモールの中にあるお店です。
駅から歩いて行くこともできるし、広々とした駐車場もあるためアクセスは抜群。

お店の外観はちょっとリッチな郊外の和食屋さんというイメージ。

それでは店内に入ってみましょう。

店内も落ち着いた和の雰囲気。
今回は平日のお昼に利用したため、仕事途中のサラリーマンや、近所に住んでいそうな年配の方、ベビーカーを押している家族など様々な客層の方がいらっしゃいました。

僕たちは2歳の小さな子供と一緒に来ていたため、店の奥の方にある座敷の席に案内していただきました。

「注文したメニュー」色々選べるお楽しみランチ1,180円

席についてメニューを眺めてみます。
今回はいろんな種類の揚げ物を選ぶことができるお楽しみランチを二つ注文しました。

お楽しみランチはメイン

  1. ロースカツ
  2. ヒレカツ2枚

から選ぶことができ、
さらにサブとして、

  1. ヒレカツ
  2. 鳥唐揚げ
  3. コロッケ
  4. チキンカツ
  5. 大エビフライ
  6. シュウマイ
  7. 茶碗蒸し

の中から一つ選ぶことができます。
これだけたくさんの中から選ぶことができるので、好き嫌いが多い子供と行ったとしても安心でしたね。
今回は子供が好きな茶碗蒸しと大エビフライをそれぞれ夫婦で注文しました。

ご飯は白いご飯か麦ご飯から選ぶことができ、さらにお味噌汁は磯のり汁かとん汁から選ぶことができます。

  1. 白ご飯×豚汁
  2. 白ご飯×磯のり汁
  3. 麦ご飯×豚汁
  4. 麦ご飯×磯のり汁

僕はとりあえず麦ご飯ととん汁を注文しました。
ちなみにおかわり自由のため、2回目の注文は磯のり汁を頼みました。

注文してからしばらくすると、まずはお椀一杯に盛られたキャベツが届きました。

こちらの写真、お椀の上に乗る割りばしと比較してもらえれば、その巨大さが伝わると思います。

おろしドレッシングとフルーツドレッシングの2種類のドレッシングがあったのですが、どちらも美味しくてかつが届く前からもりもりと食べてしまいました!
普通の千切りなのに「キャベツって、こんなにうまかったのか!」と驚くくらいの美味しさでした。

これだけ大きな器なのに、お替りしてしまうほどおいしいのです。

テーブルに置かれているすりごまを子供とゴリゴリしながら、かつが到着するのを待ちます。

そしてついにカツの到着です。
見るからに衣が立っていてサクサクでかなり美味しそう!
肉の厚みも満足いく太さで、期待がどんどん増していきます。

口に入れてみると、サクッとした衣の中から柔らかな肉の食感と旨味が溢れてきて、とっても美味しい!
自分で作ったすりたてのごまが香りをさらに高めてくれて、旨味が倍増しています。

カツという「揚げ物」と「肉」を食べているのにも関わらず、食後感もさっぱりとしていて、 食事の始まりから終わりまでずっと美味しいランチでした。

「子連れ歓迎」かつ源のおもてなし

僕の子供は良く言えば元気一杯のパワフルな子供なので、ごまをこぼしたり、飲み物をひっくり返したり、机の上から下まで色々と汚くしてくれました。
普段であればすぐに片付けるところなのですが、かつ源ではこんな看板が貼ってあり、安心してご飯を食べることができました。

かつ源は子供お宝だと思っており、「子供が料理を散らかしてしまうのは当たり前のことです」と言ってくれています。
お店がこういうスタンスだと利用する僕たち家族も非常に安心です。
実際店員さんの子供に対するホスピタリティはかなり高く、また家族で行きたくなりました。

かつ源は持ち帰りOK

今回はしっかり完食することができましたが、体調によっては全部を食べきることができないかもしれません。
それでもかつ源なら安心です。
店員さんに聞いたところ、食べきれなかった料理はお持ち帰りすることができるそうです。

他にもカツサンドなどテイクアウトのメニューもあるため、ショッピングの後にかつ源でご飯を買って家でゆっくり食べるっていうことも可能だと思います。
いろんな使い方ができる便利なお店ですね。

アクセス・駐車場

かつ源は野洲駅から徒歩10分のデイスターモールの中にあります。
デイスターモールには、しまむらや西友、ガストなどたくさんの店があるため、広々とした駐車場が完備されています。
電車でも車でも行きやすいアクセス抜群の場所です。

予約方法・行列の待ち時間

かつ源は電話での予約となります。
行列についてはあまり並んでいるところを見かけたことはありません。
価格帯が1000円以上とランチとしては少し高めであることもあり、行列ができるまで混むことはないのだと思います。

まとめ:子連れでも年配でも万人にお勧めできる美味しいお店

かつ源はとんかつが美味しいのはもちろんですが、驚くほどうまいキャベツがあったり、おかわり自由のご飯やお味噌汁もあるため、いつ行っても満腹になることができます。
少食の人でもお持ち帰りをすることができるため、お店と家で二度楽しむことも可能です。

落ち着いた店内や子供を歓迎してくれる雰囲気など、年配の方でも小さな子供でも、どのような年齢層の形でも行きやすいのもおすすめのポイント。
是非仕事の途中に、週末は家族と、いろんなシーンで使えることができるかつげんに行かれてみてはどうでしょうか。

>>>かつ源 野洲店

以上「かつ源野洲店【食レポ】小さな子供とサクサクの旨いかつを堪能してきた!」でした。

>>>野洲で食べれるおいしいランチは「野洲のおすすめランチ!地元民が選ぶおいしいお店7選(子連れもOK)」にまとめています。

野洲のおすすめランチ!地元民が選ぶおいしいお店7選(子連れもOK)

>>>野洲駅近辺でおすすめ中華料理屋さんは「オーパスワン【食レポ】野洲No.1の中華料理屋で食べる担々麵セットは抜群に旨かった」で紹介しています。

オーパスワン【食レポ】野洲No.1の中華料理屋で食べる担々麵セットは抜群に旨かった

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください