ラコリーナ滋賀はジブリの世界に入り込めるお菓子のテーマパークでした!

SHARE

ラコリーナ滋賀はジブリの世界に入り込めるお菓子のテーマパークでした!

2015年のオープン以来、滋賀の大人気観光スポットとなったラコリーナ近江八幡に行ってきました。

ラコリーナは大自然の中にあるお菓子のテーマパークとして有名です。
近江八幡駅からバスに乗って10分もかかるという不便な場所にありながら、年間300万人が訪れます。
300万人といえば、ハウステンボス並みの来場者数。滋賀の片田舎にあるお菓子屋なのに、驚きですよね。

この記事ではラコリーナの魅力やアクセス、おすすめスイーツなどをまとめてご紹介します。

ラコリーナはインスタ映えスポットが多数

ラコリーナは美味しいスイーツで溢れているお菓子のテーマパークですが、魅力はそれだけではなく景色もとっても良かったです。

大自然の中に佇む緑あふれた建物はジブリの世界観を現実に落とし込んだような幻想的なデザイン。
メインの建物は屋根に芝生が敷き詰められていて、森をそのまま家にしたような美しい建物です。

敷地の周りには大きな建物が全くないので、心の底から幻想的な雰囲気に浸ることができます。
多くの人々が現実の世界からファンタジーの世界に吸い込まれていくように建物に入って行ってました。

有名な緑の建物以外にも、渋いクラシックカーが展示されたガレージと呼ばれるショップや、ポップなウォールアートなどインスタ映えするスポットも多数。

施設の中心には畑や田んぼがあり、米とよりそう日本の四季を感じることができます。

若い女性から家族、ご年配の方に至るまで老若男女様々な人が訪れていました。

焼きたてバームクーヘンとカステラのカフェ・生どら焼きも絶品

建物に入ってからはまず楽しみにしていた焼きたてバームクーヘンのカフェに向かいました。

ラコリーナのカフェは原則予約ができません。
オープンの1時間後の朝の10時に来店しましたが既に10人ほどの行列ができていました。
ただ10分くらいで入ることができました。

お店に近づくほどにバームクーヘンの甘い香りが漂ってきて、待っているだけでも幸せな気持ちになることができます。

店内は土と木の素材がふんだんに使われていて、大自然の中でカフェしている気分です。

今回はバームクーヘンのカフェセットを頼みました。
飲み物はバームコーヒーとミルクを注文。

焼きたてのバームクーヘンは言葉では表現できないくらいにふわふわで、控えめな優しい甘さ、牛乳と卵本来の味が楽しめる自然な甘さを楽しめました。
コーヒーはあっさりとしていて飲みやすく、それでいて後味に焙煎されたコーヒーの香りが残って、バームクーヘンによく合う美味しいコーヒーでした。

カフェを後にして、ラコリーナでしか食べることができない生どら焼きも注文しました。
どら焼きの生クリームが水のように柔らかくて、まさに人生史上最も美味しいどら焼きでした。

ラコリーナにはイートインできるカフェが二つあり、一つは先ほどのバームクーヘン、そしてもう一つはカステラのカフェがあります。
カステラのカフェもとても美味しそうだったので、次回来た際にはカステラのカフェに行ってみたいと思います。

ランチのフードコートと焼きたてパン屋さん

ラコリーナはスイーツだけでなくランチを楽しむこともできます。
ガレージのようなスタイルのフードコートがあり、ピザパンやライスバーガー、ホットドッグなどが売られていました。

今回はガーリックトーストを頼んだのですが、このガーリックトーストが非常に長いんです。

カリカリのガーリックトーストはたっぷりのガーリックが塗られているけれど、刺激は少なく子供でも食べられる美味しさでした。

フードコートの隣には11時にオープンする焼きたてのパン屋さんもあり、開店前から行列ができているほど人気でした。
ラコリーナにはいたるところにベンチがあって、テイクアウトした食べ物を休憩しながらゆっくり食べることができました。

本当に落ち着ける場所です。

ラコリーナはたねやの全てのお土産が揃っている

たねやは現在全国に100店舗ある、滋賀を代表するお菓子ショップになっています。
ラコリーナではそんなたねやの全てのお土産が揃うそうです。

特にバームクーヘンは大人気で、いつも行列ができています。
バスツアーが組まれることも多くなり、混雑も増えてきたため、もし行くのであれば午前中がおすすめですね。

稲刈りや各種ツアーも豊富

ラコリーナでは毎日4回施設の中の自然をめぐるツアーが開催されています。
1組5,000円と結構高いため僕たちは参加しませんでしたが、満足度が高いらしくネット予約も人気だそうです。

>>>ラコリーナツアー

日々のイベントの他にも季節によって稲刈りのイベントやコンサートが行われています。
ラコリーナに行く予定の日にどんなイベントがやっているのかを事前に確認するのもいいと思います。

ラコリーナの意味とは

ラコリーナとはイタリア語で丘という意味だそうです。
確かにメインの建物を含めラコリーナには様々な美しい丘がありました。

アクセス・最寄り駅・駐車場・周辺スポット

ラコリーナへ電車で行く場合は、JR近江八幡駅から近江鉄道バスに乗って「北之庄ラコリーナ前」で下車3分です。
車で行く場合は広い駐車場があるのですが、午後になるとその駐車場も満杯になってしまうため、出来る限り午前中に行くのがおすすめです。

念のため近くのコインパーキングのリンクも紹介します。

>>>北之庄ラコリーナ前周辺の駐車場

ラコリーナの観光情報

場所
〒523-8533 滋賀県近江八幡市北之庄町615−1
営業時間 9時00分~18時00分
電話 0748-33-6666
料金
リンク ラコリーナ 近江八幡

まとめ:ラコリーナはジブリの世界観の美味しいスポットでした

ラコリーナは現実世界を忘れることができるほど作り込まれた緑のテーマパークでした。

美味しいスイーツを食べられるだけでなく、インスタ映えするスポットもたくさんあって、写真が好きな方にも是非行って欲しい場所です。
午後に行くと混雑しているため、できれば午前中にラコリーナに訪れるように予定を組んでいただければ幸いです。

以上「ラコリーナ滋賀はジブリの世界観に入り込めるお菓子のテーマパークでした!」でした。

>>>滋賀の観光スポットはこちらの「滋賀県民がおすすめする滋賀観光モデルコース3選・おすすめスポット20選」でまとめています。ぜひあわせてご覧ください。

滋賀県民がおすすめする滋賀観光おすすめスポット20選

>>>ラコリーナ周辺の観光スポットはこちらの「八幡堀まつりのライトアップ 幻想的な和の町屋街は落ち着いた秋の夜長にピッタリ!」がおすすめです。

八幡堀まつりのライトアップ 幻想的な和の町屋街は落ち着いた秋の夜長にピッタリ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください