読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きょーちか旅行ブログ

きょーちか、それは旅する実体験ブログ

【旅行記】「伊勢の観光ついでに絶対食べたいスイーツと海鮮料理」を愉快に食べ尽くしてきたよ

中部旅行-三重 中部旅行

f:id:KyoChika:20170218083604j:plain

 

こんにちは。きょーちかです。

1月下旬、三重県にある伊勢神宮に行きました。

今回は、伊勢神宮参拝での大事なポイントと、伊勢周辺でおいしかったスイーツや海鮮、伊勢料理についてまとめていきます!

 

 

伊勢神宮

おかげ横丁で食べ歩き

ということで早朝8時、伊勢神宮に到着だー!

 

f:id:KyoChika:20170129143034j:plain

 

味のある町並みだね! 新し目な建物もあるけれど、うまく溶け込んでるね〜

 

ということで、伊勢神宮の旅の始まりです。

お伊勢さんの人気は未だにものすごくて、どこも活気があり、歩いているだけで楽しくなります!

 

f:id:KyoChika:20170129143035j:plain

 

お! 早速、伊勢名物の赤福さんじゃん。「朝ごはんに甘いもの」は受け入れがたいけれど、赤福は別もんや。

 

赤福のGoogle マップ

 

f:id:KyoChika:20170129143037j:plain

 

冬季限定の赤福ぜんざい、おいしいね! 甘いものってたくさんは食べられないけれど、赤福はあずきの甘さしかないから、いくらでも食べられちゃいそう!

 

甘いものを食べたあとの塩昆布と梅も、確信犯的にうまいわ…

 

f:id:KyoChika:20170129143036j:plain

 

ここで小豆を煮てるんだろうか…

赤福をあとにして、伊勢神宮にあるおかげ横丁を歩いていきます。

 

f:id:KyoChika:20170129143038j:plain

 

途中、まる天で買ったホタテチーズ揚げ。

これも格別においしくて、他にもうまそうなお店がたくさんあって、目移りが絶えない場所でした。

 

伊勢神宮を参拝

f:id:KyoChika:20170129143039j:plain

 

伊勢神宮、スゴイ人だな…

 

ここから団体さんが一気に増えたね…

 

f:id:KyoChika:20170129143040j:plain

 

入り口付近にバスターミナルがある関係で、伊勢神宮からは突然人が増えます。

正月に話題になった「ベビーカーで神社」への参拝となりましたが、特に障害なく参拝できました。

 

f:id:KyoChika:20170129143041j:plain

 

現代的な手水舎があるね。

 

かがまなくていいし、車いすとかの人用なのかな。

 

f:id:KyoChika:20170129143042j:plain

f:id:KyoChika:20170129143044j:plain

 

伊勢神宮は、広大な敷地に木々が連なる場所にありました。

見たこともないような太い木々ばかりで、争いもなく長年静かに時を過ごしてきた、そんな場所なんだろうな。

 

f:id:KyoChika:20170129143045j:plain

 

鯉かわいいな…

 

再びおかげ横丁で食べ歩き

たくさん歩いてたら、お腹が空いてきたね。

 

そうだねー おや、何だか、めっちゃ良い匂いがしてきたんだけど… これは…

 

f:id:KyoChika:20170129143047j:plain

f:id:KyoChika:20170129143046j:plain

 

干物だー! 伊勢といえば海に近い! 近海の干物といえば、外れるわけがない!

 

確かにとっても美味しい! けれど、骨刺さった…

 

・・・

 

f:id:KyoChika:20170129143048j:plain

f:id:KyoChika:20170129143049j:plain

 

他にも「豚捨」というスバラシイネーミングセンスの牛肉屋で、メンチカツを買ったり、

 

豚捨のGoogle マップ

 

f:id:KyoChika:20170129143050j:plain

 

中井屋で伊勢うどんを食べたりと伊勢のおいしいものを満喫。

 

中井屋のGoogle マップ

 

伊勢うどんって何でこんなに柔らかいんだろうね?

 

伊勢うどんは、昔から参拝者に人気で、急いで提供するために常に茹で続けられていたんだって。うどんといえば15分位で茹で上がるのが普通だけど、伊勢うどんは極太麺ということもあって、1時間以上も茹で続けているらしいよー

 

おー! 博識だねー!

 

「OK!Google」って言ったら教えてもらえた

 

・・・

 

f:id:KyoChika:20170129143051j:plain

 

おかげ横丁からの帰り道、駐車場近くにあった猿田彦神社にも寄って、伊勢神宮をあとにします。

最後に伊勢神宮参拝の注意点をお伝えします。

「車で行く場合は必ず8時前に到着すること」です。

 

f:id:KyoChika:20170129143109j:plain

 

こちらの写真は伊勢を出る際に撮った渋滞写真ですが、1kmくらいは続く、尋常ではない大行列でした。

私たちが車を駐めたのは8時でしたが、その時間に駐車場はちょうど満杯に…

車で行く場合は、絶対早く来ましょう!

 

鳥羽市浦村町へ移動

伊勢神宮から30分だけ足を伸ばして

伊勢神宮での参拝と、グルメを満喫した私たちは、伊勢から30分ほど車を走らせ、浦村町という場所にたどり着きました。

 

浦村町、それはどんな町かというと…

 

f:id:KyoChika:20170129143103j:plain

 

牡蠣の国、つまり天国なんじゃー!

 

牡蠣の国、これは天国に間違いない…

 

近づくほどに牡蠣の香りがしてくると思ったら、ものすごいものを見つけたんだけど…

 

f:id:KyoChika:20170129143105j:plain

 

遠くに車が見えてるよね。これが何かって言うと、全部…

 

f:id:KyoChika:20170129143106j:plain

 

牡蠣だからね。

 

Oh...クレイジー…

 

f:id:KyoChika:20170129143104j:plain

 

浦村町は「3分間隔でかき小屋が現れる」と言っても言い過ぎじゃないくらいに牡蠣だらけの場所で、本当に近づけば近づくほどに牡蠣のいいにおいがする場所でした。

そんな牡蠣の国で私たちがまず目指したのが…

 

f:id:KyoChika:20170129143052j:plain

 

浦村かき直売・中山養殖場です!

 

中山牡蠣養殖所のGoogle マップ

 

f:id:KyoChika:20170129143055j:plain

 

大粒の牡蠣が「これでもか!」ってくらいに焼かれてるね! これで1個100円だなんて信じられない!

 

いやー楽しみでならない! さて、入ろう! ん? 何か貼ってあるぞ?

 

f:id:KyoChika:20170129143054j:plain

 

え…?

 

なんと…?

 

 

f:id:KyoChika:20170129143056j:plain

 

(注:大量にある別の海鮮の店に向かいました)

 

f:id:KyoChika:20170129143057j:plain

 

(あぁ…やっぱり「まいうー」に先越されてる…)

 

f:id:KyoChika:20170129143058j:plain

 

さっきの店に行けなかったのは残念だったけど、こっちの「黒潮」は生簀が目の前にあって魚が見られるし、これはこれで良い場所だね!

 

黒潮のGoogle マップ

 

確かに! 売り切れていた中山牡蠣養殖所は牡蠣専門だったけど、黒潮は色んな料理があるから良いね!

 

f:id:KyoChika:20170129143059j:plain

f:id:KyoChika:20170129143100j:plain

f:id:KyoChika:20170129143102j:plain

f:id:KyoChika:20170129143101j:plain

 

うまい… 貝類大好き… この磯の香り独特の、大人の苦味がガツンと来る感じ、堪らない。

 

ズワイガニ丼もおいしい!

 

でも、牡蠣は中山牡蠣養殖所で見たものに比べると小ぶりだな…

 

中山さんはまた次回に行こうよ!

 

ということで伊勢から近い浦村町では海鮮を食べつくしました。

その後は家に帰る途中に見つけた「へんば餅」というお店でスイーツをいただきます。

 

f:id:KyoChika:20170129143108j:plain

f:id:KyoChika:20170129143107j:plain

 

これがきょーちか夫婦としては大当たりの味で、もっちもちの外側に包まれたこしあんの甘み、最高でした。

個人的には伊勢の甘味は赤福よりもこちらをオススメしたいです。

伊勢神宮のおかげ横丁にもお店があったので、ぜひ皆さんに寄って欲しいですね。

 

へんば餅のGoogle マップ

 

それではー!