四国観光のあいだに食べておいしかったグルメを10個だけ厳選して紹介する

SHARE

四国観光のあいだに食べておいしかったグルメを10個だけ厳選して紹介する

f:id:KyoChika:20150621182834j:plain

うどんばっかり食ってごめんなさい

四国一周旅行で出会った名産・ご当地グルメ・郷土料理のまとめ

東京駅から寝台特急・サンライズ瀬戸に乗って四国へ向かいました。

今回は5泊6日で愛媛・徳島・香川を巡り、さらに離島の小豆島へ(ごめん高知…)。

この記事ではその時にウマかった料理を、旅情とともにお伝えしていきます。

香川(と小豆島)

f:id:KyoChika:20150627093813j:plain

写真は直島にあるアートで撮った僕のダンク写真です。

躍動感ありまくり。

まずはサンライズ瀬戸の到着の地・香川から。

香川には美しき栗林公園や1368段ある金比羅山などが有名です。

また、今回の旅では香川の離島・小豆島や、さらに離島の離島の直島にまでおでかけしました。

香川うどん -実際に食ったウマい店-

香川といえば説明不要でうどんです。

今回は香川で5件はしごした中から、高松市内でウマかった店と、金比羅山でウマかった店の二つを紹介します。

高松市内のウマい店 -池上製麺所-

f:id:KyoChika:20160110222052j:plain

まずは高松市内のウマい店から。

食べログのポイントが3.6という爆発的な点数をたたき出すこの店は、何と言っても麺がウマかったです。

製麺所というだけあって目の前では麺を打ってくれます。

全国チェーンの丸亀製麺を、味と値段で撤退させた香川県。

「これが、うどん?」と驚く程のウマさです。

参考:池上製麺所 (いけがみせいめんしょ) – 空港通り/うどん [食べログ]

金比羅山付近のウマい店 -こんぴらうどん工場併設店-

f:id:KyoChika:20160110222051j:plain

次なる観光地うどんは金比羅山から。

少しわかりにくい場所にある穴場的なお店で、ココのうどんもシンプルでおいしかったです。

飲食店というよりは製麺業が主なお店。そして価格が130円と死ぬ程安い。

香川県内では安くうどんが食べられる店が多いため、ファーストフード店の徹底が相次いで起こるそうです。

恐るべし、うどん県…

参考:こんぴらうどん 本社工場併設店 – 琴電琴平/うどん [食べログ]

昔の給食 -二十四の瞳映画村-

f:id:KyoChika:20160110222058j:plain

小豆島へ渡って二十四の瞳映画村へ。

ここでは昔の小学校の映画セットがそのままに残っており、まるで昭和にタイムスリップしてしまったような場所でした。

ここで食べられる学校のご飯は、もちろん昔ながらの給食です。

具のないカレー。素朴なウマさを感じられます。

参考:小豆島 観光 | 二十四の瞳映画村 小豆島にある映画と文学の観光施設

醤油ソフトクリーム -マルキン醤油記念館-

f:id:KyoChika:20160110222059j:plain

嘘みたいな話ですが、フェリーで小豆島に上陸すると醤油の香りがするんです。

そんな小豆島の醤油メーカー・マルキン醤油さんでは醤油ソフトをいただきました。

あまじょっぱい味は意外にうまい。

こういう変わり種ソフトってハズレが多いのですが、こいつは中々ウマかった…!

参考:マルキン醤油記念館 売店 – 小豆島町その他/アイスクリーム [食べログ]

 

愛媛県 -道後温泉でじゃこ三昧-

f:id:KyoChika:20150621182843j:plain

日本中にある千と千尋の神隠しのモデルの一つ、道後温泉。

道後で一泊した僕らは温泉に何度もつかり、その土地のものを食べに食べました。

愛媛は何度行ってもいい場所だ。

じゃこ天 -食べ歩き-

f:id:KyoChika:20150621182840j:plain

道後温泉街ではマルシェが開かれていることが頻繁にあるようで、僕らが行った時も色んな出店が愛媛の商品や野菜を売っていました。

その中で買ったのがじゃこ天。

正直そこまで期待していなかったのですが、愛媛のじゃこ天は桁違いにウマい。

このあと3回もじゃこ天を食べる程、それ程にウマかったのです。

ぜひ食べてみてください。騙しません。

じゃこ天バーガー -道後の町屋-

f:id:KyoChika:20160110222053j:plain

道後温泉街にある小粋なカフェ。

「温泉街まで来てカフェなんて信じられない!」

という声が聞こえてきそうですが、この和カフェは温泉街にピッタリな内装でとっても落ち着く場所でした。

ココでいただくのは、ハマり始めたじゃこ天のバーガー。

こいつのウマさは感動的です。

じゃこの塩味、じゃこ天のうまい油がハンバーガーに合うんです。

夫婦でまた道後温泉に行きたいって話をするのですが、目的は温泉じゃなくてこのバーガーです。

それくらいにおいしかった・・・

参考:道後の町屋 (ドウゴノマチヤ) – 道後温泉/カフェ [食べログ]

10種類以上の愛媛みかん -道後やや-

f:id:KyoChika:20160110222054j:plain

4年連続楽天トラベルアワードを取得している化け物のような温泉宿に泊まりまして、そこの朝ご飯が本当に素晴らしかったんです!

朝どれ野菜は当たり前。

「愛媛を楽しんでもらいたい!」というお宿の気持ちが、なんと10種類以上の愛媛みかんの提供にまでつながってしまいました。

ここまでみかんを食べ尽くすこと、きっとこのあとの人生にはないんだと思います。

参考:道後やや

瀬戸内の魚介 -しまなみ街道-

f:id:KyoChika:20150621182834j:plain

瀬戸内海は天然の生け簀と呼ばれており、特に貝類のうまさがハンパないんです。

僕が立ち寄った今治市の道の駅では、サザエやカキを七輪で焼いて食べられたのですが、磯の香りが体感したことがない程に強かったんですよ。

特にサザエはおいしかった・・・

今度はサイクリングした後とかに食べたいなー!

参考:道の駅 よしうみいきいき館

徳島 -鯛は食べられなかったけれど-

f:id:KyoChika:20150621182848j:plain

徳島には何とか上陸できましたが、車で移動するには山々が邪魔過ぎて滞在時間が本当に短かったんです。

ということで徳島グルメは少なめですが、知られざるおいしいものに出会えました。

ちなみに徳島ラーメンは食べられなかったので、下のまとめをご覧ください。

参考:徳島ラーメンとは何か、5店舗を巡って「徳島ラーメン」の奥の深さを思い知った徳島のラーメン屋さん巡り – GIGAZINE

鳴門わかめ -漁業食堂うずしお-

f:id:KyoChika:20160110222057j:plain

鳴門のうず潮を見たあとに香川へ戻る際、偶然出会ったのがこのお店。

それまで徳島でわかめが特産だったなんて知らなかったんですが、ここで食べたみそ汁が信じられない程においしかったんです!

写真でも伝わるでしょうが、みそ汁なのにご飯や刺身以上の存在感。

食べてみるとコリコリとした食感が本当に気持ちいいんですよ・・・

数々のご当地グルメを食べてきましたが、個人的にはこの鳴門ワカメのみそ汁は素朴ながらも高順位にランクインさせます。

f:id:KyoChika:20150621182850j:plain

ちなみにココでは牡蠣の食べ放題もやっています。

カキも本当においしかった…

参考:漁協食堂うずしお – 鳴門/定食・食堂 [食べログ]

高知県 -おまけ-

f:id:KyoChika:20160110222056j:plain

徳島のスーパーで、高知県産のカツオを買いました。

やっぱり『カツオはスーパーで買うもんじゃない』と思いました。リベンジ。

四国グルメはまだまだあるはず

色んな四国グルメを食べてきたつもりでしたが、徳島ラーメンはまだ食べれていないし、高知に至っては上陸すらできていません。

是非とも今度は高知と徳島という四国の南側をせめて行きたいと思います。