読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きょーちか旅行ブログ

きょーちか、それは旅する実体験ブログ

No Thanks 厳島、I Love 鹿シカ

f:id:KyoChika:20160104140603j:plain

広島・宮島の旅行記です。

今回は鹿とたわむれるのが主な内容になります。

 

広島のJRフェリーに乗って宮島へ

旅先で迎える朝というのは非常に清々しいものです。仕事のある平日の朝はあんなにも布団が恋しくなるのに、旅先での朝は目覚ましよりも早く目覚めて顔を洗い始めます。旅って素晴らしい。でも毎日が旅だと、この新鮮さも薄れてしまうのかな。

f:id:KyoChika:20160104140556j:plain

さて、JRの宮島口駅からフェリー乗り場へと向かいましょう!!10分間という短い旅路だとしても、船には気持ちを清々しくしてくれる魅力があります。風が気持ちいい。鳥が気持ちよさそう。

 

宮島に来た目的とは

フェリーから降りて切符を渡します。ちなみにフェリーはJRが運行しているので、青春18きっぷで乗ることでできます。実はICOCAなどの電子マネーでも乗れちゃいました(私は気づかないままきっぷ買っちゃったけど・・・)。

と、いうことで船着場から降りると、

f:id:KyoChika:20160104140557j:plain

シカー!!

そうです。今回宮島に来た目的は、世界遺産の厳島神社なんてどうでもよくて鹿です。鹿の姿が見たかったんです!!ということで鹿写真をどうぞ!!

f:id:KyoChika:20160104140558j:plain

f:id:KyoChika:20160104140606j:plain

f:id:KyoChika:20160104140559j:plain

鹿は可愛いですね。奈良の鹿ほど攻撃的でもないし、雄大な感じがしていいですな。奈良の鹿はお辞儀ができるように餌付けされているらしいけど、宮島の鹿はできないんですね。 

かわええ。

 

宮島の土産通りを歩いてみる

f:id:KyoChika:20160104140600j:plain

鹿と戯れながら進んでいくと、土産通りにたどり着きました。おいしそうな牡蠣、カラクリ機械が面白いもみじ饅頭など見ていて飽きない。牡蠣、あとで絶対食べよう。

f:id:KyoChika:20160104140602j:plain

もみじ饅頭のカラクリ機械。私の本業は生産設備に関するものなので、『わーチョコ停(機械トラブルで止まっていること)してるー』なんていう風にキャーキャーしてました。

 

厳島神社に興味はなくて

昼前でちょうど引き潮だったようで、あの有名な海に浮かぶ鳥居まで歩けるみたい。せっかくなので近くにまでよって行ってみます。すごく、大きいです。

f:id:KyoChika:20160104140604j:plain

f:id:KyoChika:20160104140605j:plain

前に来たときは満ち潮のときだったので、その時は鳥居を船でくぐるナイトクルーズに参加したんです。昼に来ても夜に来ても、楽しめる場所や。

f:id:KyoChika:20160104140608j:plain

鳥居で好きなだけ写真を撮った後は、牡蠣やもみじ饅頭をお土産に買って帰りました。

『え?厳島神社ですか?』

ごめんなさい。興味なかったんで、(入場料もかかるし)パスさせていただきました。やっぱり私たちは自然と動物と食が好きなんです。

f:id:KyoChika:20160104140601j:plain

f:id:KyoChika:20160104140607j:plain

牡蠣、うめぇ・・・

牡蠣の絵ヅラは、反則や。

 

本日はここまで、お次の旅行記で宮島から日本最長の路面電車に乗って広島駅へと帰ります。そこでの新たな出会いとは!?乞うご期待!!