きょーちか旅行ブログ

きょーちか、それは旅する実体験ブログ

鶏三和|京都駅チカふわトロ卵の「名古屋コーチン親子丼」

f:id:KyoChika:20150809154534j:plain

こじんまりとしたお店の絶品親子丼

 

京都駅 伊勢丹にある鶏三和

伊勢丹は高い。そう思っていましたが、お手頃なお店もありました。それが今回訪れた、親子丼のお店「鶏三和」

お手頃だけどさすがは伊勢丹の飲食店。ここで食べる親子丼は、そんじょそこらのものとは比べ物になりませんでした。ちなみに目立たない場所にあるためか、そこまで人は並んでいません。

 

まずはこの写真を見てほしい。こいつをどう思う?

f:id:KyoChika:20150809154536j:plain

さあ。どう思う。ふわトロ感が伝わってくるだろう…箸で掴んでみるとそのふわトロ感がわかります。なぜならつかめないからです。

名古屋コーチン親子丼(980円)。口に入れた瞬間にたまごの甘みとダシの香りが舌と鼻を同時に幸せにしていく。親子丼に弄ばれ、良いようにされていく我が五感。

f:id:KyoChika:20150809154538j:plain

トロトロのたまごとダシが、ご飯をひたひたにしているようです。この絡みに絡んだご飯がまたウマい。死ぬほどにおいしいのです。実際に4回くらい死にました。

付け合わせの紀州南高はちみつ梅が親子丼の旨味を引き立てます。

f:id:KyoChika:20150809154535j:plain

ここで七味唐辛子をかけて味のアクセントを変えてみます。すると先程までのあんなにも優しかった親子丼が、少し刺激的な味へと姿を変えるのです!香りがまたいいんだよ。ウマいよこれ。また死んじゃうよ。

にしても、この七味の個包装はなかなか絵になりますね。かわいい。

 

親子丼だけじゃない!香草美水鶏 鶏かつ丼を食らえ

f:id:KyoChika:20150809154537j:plain

夫婦で来ているので二種類の味を楽しめます。こちらは「香草美水鶏」という別のブランド鶏のかつ丼(880円)こちらがまたまた最高でした。

カツの衣がドロドロのたまごが良い感じに沁み込んでたまらない味に。揚げ物を家で作るのって面倒だから、うちでは揚げ物はあまりないんです。そういう背景も相まってこのかつ丼のプレミア感がさらに増して行く…!

ちなみに外食をおいしくするために、カツなどは家で作らないというのもポイントかもしれません。新鮮な気持ちが高まります。

 

今回は良いお店を見つけました。基本的に「一度写真を撮った店には行かない」主義ですが、このウマさなら二回目もありです。個人的にはかつ丼をもう一回食べたいな…そんでは!

 

鶏三和 JR京都伊勢丹

 

住所 京都府京都市下京区烏丸通塩小路下ル東塩小路町ジェイアール京都伊勢丹 地下2階 
電話 075-352-1111
営業時間 10:00~19:30
定休日 不定休(伊勢丹に準ずる)