読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きょーちか旅行ブログ

きょーちか、それは旅する実体験ブログ

九州一周旅行に行って来たから淡々と話していく|小倉駅

f:id:KyoChika:20150925212839j:plain

シルバーウィークに有休を足して、5泊6日の九州旅行に行って来ました。これからはしばらく、多分1ヶ月くらいに渡って九州旅行記をダラダラと書いていこうと思います。淡々と語っていこうと思います。

こういう風にわざわざ前置きをしておくというのも、最近はやたらとテンションの高い記事*1を連発して来たことが理由にあります。こういうのは、しばらくよしておこう。元来、私という人間はかなり淡々としている「淡白な人間」であって、覚醒剤の一つや二つを飲まないとああいう記事は書けないのです。そういうのは疲れるので、しばらくよしておこうと思います。

 

出発は小倉駅

話がそれました。ということで九州に行って来ました。よければ話を聞いて欲しいです。出発地点は小倉駅。ここは駅の構内にモノレールが走るという、中々におもしろい駅でした。

f:id:KyoChika:20150925212827j:plain

 

ちなみに小倉は「こくら」と読みます。会社の先輩に「オグラ駅から出発するんですよ!」と言って、「うん。それ、コクラ駅ね」とニヒルな笑顔をまとって訂正されたのは良い思い出。どう考えてもオグラでしょ。小倉優子とか小倉ゆず*2の知名度に比べれば、私がコクラという名前を知らないのは何も悪くない。

 

食べログを疑え シロヤベーカリー

横道にそれてばかりで話が進みません。そう、小倉駅に着いたのです。小倉駅の読み方を知っている人はそれなりにいたとしても、小倉駅に何があるかを知っている人は少ないはず。小倉はこだま以外の新幹線でも停まるだけあって、それなりに商業施設の整った駅でした。*3

そんな小倉に着いたら、ぜひとも行ってみたいお店がありました。

f:id:KyoChika:20150925212828j:plain

f:id:KyoChika:20150925212829j:plain

 

シロヤベーカリーというパン屋。フランスパンのような食感が特徴的で、食べログのスコアが楽に3.5を超えている。凄まじい。

このお店は是非とも奥さんが行きたいと言っていたのですが、行ってみた感想としては正直微妙…食べログのスコアを疑う。多くの人がおいしい(食べログスコアが高い)と思うものでも、普通のこともあるんですなぁ。

 

旅はコロッケを食べたくなる

シロヤベーカリーをあとにしてからは、歩いて南を目指します。小倉は駅から15分くらい歩いても、ずっとアーケードが続いていました。10分くらい南下したところで魚町商店街に到着。

f:id:KyoChika:20150925212830j:plain

f:id:KyoChika:20150925212831j:plain

f:id:KyoChika:20150925212837j:plain

 

最後の写真は松茸らしいです。私の知ってる松茸とは大きさはおろか、形も違う。なんかこう、もっと男子高校生が喜びそうな形をしていたと思っていたのに。九州での松茸事情が気になる…

松茸は買ってもしょうがないので、コロッケを買うことにしました。

f:id:KyoChika:20150925212835j:plain

f:id:KyoChika:20150925212836j:plain

 

旅に出るとコロッケを食べたくなる。コロッケって手軽に買えるけど、おいしい。そして、なぜだか懐かしい。私は小さい頃から商店街とは無縁の土地柄で住んでいたのだけど、それでもなぜか「街のお肉屋さんのコロッケ」には懐かしさを感じずにはいられない。

日本人の遺伝子にコロッケの懐かしさが組み込まれるには、まだまだコロッケの歴史が浅いと思いますよね。これは七不思議だなぁ。

 

海鮮丼の乱

「そろそろ次の目的地へ向かおう」と駅へと歩いている際のこと。もの凄く気になる看板を発見しました。

f:id:KyoChika:20150925212840j:plain

 

通常価格1200円のところ、シルバーウィーク特価で500円という海鮮丼。これは食べたい。小倉とか福岡とかまったく関係ないけど、これは食べるしかない。鮪汁というのも、もの凄く気になります!

そうして意気揚々とお店の中に入っていくと。

f:id:KyoChika:20150925212838j:plain

 

 

 

f:id:KyoChika:20150925212839j:plain

 

 

 

f:id:KyoChika:20150925212838j:plain

 

 

 

f:id:KyoChika:20150925212839j:plain

 

まだ開いていなかった。もう11時だというのに…

f:id:KyoChika:20150925212841j:plain

 

海鮮丼はないが変な自転車がありました。もう帰りたい。

 

最高にうまい肉まん 揚子江

海鮮丼への失望を胸に小倉駅へと降り立つ。しかし、ここで転機が訪れるのでありました。

f:id:KyoChika:20150925212842j:plain

f:id:KyoChika:20150925212843j:plain

 

肉まんである。JRの在来線の改札の中にある揚子江というお店。210円で何となく買ったこの肉まんが、最高にウマかったのです。

まず大きさが半端ない。そして何よりもスゴいのが肉汁の量。この肉汁の量は、吸うというよりも飲むと表現した方が正しいくらいに豊富でした。実際、この肉汁をこぼしたせいで私の腕は油まみれになります。油なので容易には落ちない。イラつくくらいにうまい。

 

振り返ってみると、海鮮丼を食ってしまっていれば、肉まんを食おうという気にはならなかったと思います。結果オーライです。いい調子で旅が始まっているなー

 

次回は小倉駅を出て門司港駅へ。小倉駅もオグラと間違えていたけど、門司港駅も読めませんでした。答えは次回明かされるので、楽しみにしていただければ幸いです。それではー

 

続きはこちら

*1:(パンチラ付き)15の乗り物が彩る!そんな旅の話をしようよ

*2:女性と子どもは検索してはいけない

*3:まれに滋賀県米原駅のように荒れ果てた駅もあるが。