読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きょーちか旅行ブログ

きょーちか、それは旅する実体験ブログ

本家 第一旭 たかばし本店|行列に見合うあっさりラーメンを食べてきた

関西旅行-京都 関西旅行

f:id:KyoChika:20151012203249j:plain

京都駅に直結する伊勢丹には「拉麺小路」というラーメン店が数多く集まる場所があります。ちなみに拉麺小路では「東大」という徳島ラーメン屋さんが好きです。すき焼きのような味付けがクセになります。

tabelog.com

そんなラーメン店が数多くある京都駅内なのですが、本日は京都駅から飛び出します。歩いて5分ほどで着くお店「第一旭」へと行ってきました。

 

京都駅前に二つの行列店が並ぶ通り

第一旭に着いたのは休日の夜6時。食事時ということもありすでに20人ほどの行列ができていました。関東から引っ越して依頼、行列というものの耐性が弱くなってきているので多少の躊躇はありましたが、せっかくここまで来たので並ぶことにします。実際30分くらいの待ちでした。

f:id:KyoChika:20150412080346j:plain

実は、第一旭のスグとなりのお店も「新福菜館」というラーメン屋さんであり、こちらのお店もなかなかの行列ができています。新福菜館にはすでに何度か訪れたことがあるのですが、こちらのお店は真っ黒いスープのラーメンと、真っ黒のチャーハンという見た目のインパクトのでかい品々が有名です。 

www.kyochika.com

新福菜館はラーメンよりも、チャーハンがうまいお店です。ラーメンもおいしいけどね。それと比較すると、第一旭は正統派のラーメンのおいしいお店でした!

 

トロッとしているあっさり醤油スープ

今回注文したのは「ラーメン(700円)」と「特製ラーメン(850円)」です。さてさて、注文したラーメンが届くまでは、「何が特製なんだろう?」とわくわくしていたのですが、なんてことはない。ただの大盛りというだけのようでした。

f:id:KyoChika:20151012203250j:plain

普通ラーメンよりも一回り大きい器に、チャーシューなども増量されているようです。麺を覆い隠すほどの薄切りチャーシュー。こういった薄々のチャーシューは、チャーシューで麺を包むようにして食べるのが、好き。醤油スープであっさり目の味付けなんだけど、ちょっとトロッとした脂の旨味も感じられる。こいつぁ、飲んだあととかには最高でしょうね。

 

営業時間が朝5:00から深夜2:00というハイパーなことになっているので、あなたの好きなタイミングで行くことができます。ぜひ京都に訪れた際は、選択肢のひとつにどうですか?

 

アクセス・電話予約・ランチとディナー料金

 

住所 京都府京都市下京区東塩小路向畑町845
電話 050-5570-0973(予約)
営業時間 5:00~翌2:00
定休日 木曜日