読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きょーちか旅行ブログ

きょーちか、それは旅する実体験ブログ

ヤマハの子ども乗せ電動自転車「Pas Kiss mini un」を2割安く買いました(Babby un)

育児日記

滋賀県に住みはじめて4年。「いつか車を買うんだろうなー」と思っていたけれど、意外と滋賀って車がいりませんでした。

子どもが生まれて1年。「さすがに車を買うんだろうなー」と思っていたけれど、計算の結果クルマを購入するのは割に合わないことがわかりました。

 

www.kyochika.com

 

「車が欲しい!」って思うタイミングも、実際ないんですよね。

ただ、自転車だと疲れる場面が出てきます。坂道とか、荷物が多いときとか、長い距離を走るときとか。特に子どもを連れての移動を考えると、なおさらです。

車を買う必要はないまでも、今後奥さんに楽して安全に自転車生活を送ってもらいたいと思って、電動自転車を購入することにしました。今回の記事では電動自転車の選び方と、お安く買えた方法についてまとめまーす。

 

 

電動自転車の選び方

子どもを乗せられる電動自転車を作っているメーカー

まずは電動自転車を作っている3大メーカーについて。日本ではヤマハ・パナソニック・ブリジストンの3社が電動自転車を作っており、基本的にこの3社のものを選んでおけば品質・サポートの最低限をクリアしていると思って良さそうです。

ネットでは中華系の安い電動自転車も見つけたけれど、品質を考えるとやめておいたほうが良さそう。

 

もちろんアジア系でも最近ではHuaweiみたいなスバラシイ会社は増えてきたけど、無名の会社は怖いです。特に今回は電動自転車という巨大なリチウム電池積んでいるので、昨今のサムスンのように爆発されても困りますし。

 

ここからは自転車屋さんで聞いた、各メーカーの特徴をメモとして残していきます。

 

ヤマハ

ヤマハはモーターとセンサーの造りがうまく、違和感のないアシストを行ってくれるそうです。

実際にヤマハとパナソニックのものを試乗してみたのですが、ヤマハ製のほうがスムーズな走り出しなのに比べて、パナソニックは暴れ馬のようでちょっとびびりました(それが好みの人もいるらしい)

 

パナソニック

パナソニックはバッテリーに強みがあって、業界祭大容量です。バッテリーが大きいとそれだけ長い距離を走ることができるので、充電頻度も下げることができます。

 

ブリジストン

店員曰く「特に押すところなし」だそうです。自転車ブランドとして有名なだけで、電動自転車としては他の二社のパーツを貰って組み合わせているだけとのこと。これは検討から除外。

 

選び方のメモ

  • 違和感のないスムーズな走りが欲しい→ヤマハ
  • 充電回数をできるかぎり減らしたい→パナソニック

 

子どもを乗せる位置による違い

子どもを乗せる位置でも大きく2つに分かれます。

こちらは年齢(体格)によって変わるもので、

  • 前乗せタイプが1歳から4歳
  • 後乗せタイプが1歳から6歳

こんな感じで分けられるそうです。

 

ただ後ろ乗せタイプの「1歳から」というのは、実際のところ2歳からだそうです。小さい頃はできるだけ「目に見える場所に乗せたい」って、私でも思いますもん。

 

前乗せ・後乗せタイプの選び方

  • 1歳の子どもを乗せる→前乗せ
  • 目に見える場所で見守ってあげたい→前乗せ
  • 子どもが自分1人で安心して乗れる→後乗せ

 

タイヤの大きさによる違い

これも20インチか26インチが選べます。

「タイヤが小さいのは何で選ぶの?」って思ってしまったのですが、小柄な女性が子どもを乗せやすいようにするためだそうです。

またタイヤが小さいとその分重心が低くなるので安定感も増します。

 

タイヤの選び方

  • 小柄な人(大体160cm以下)→20インチ
  • 長身の人(大体160cm以上)→26インチ

 

今までのところまでのまとめ

ここまでをまとめると、ヤマハとパナソニックではオススメの自転車が決まるようになってました。

まとめると4つのタイプに分けることができます。

 

1歳の赤ちゃんを乗せる、小柄な人だったら

ヤマハ PAS Kiss mini un

 

パナソニック ギュットミニDX(またはバッテリーがさらに大きいEX) 

 

2歳以上の赤ちゃんを乗せる、小柄な人だったら

ヤマハ PAS Babby un

 

パナソニック ギュットアニーズDX(またはバッテリーがさらに大きいEX) 

 

購入の手順・安くて安心な買い方

購入の決め手

最終的に私が購入したのはヤマハのPAS Kiss mini unでした。決め手としては

  • 1歳になる前の小さい子を乗せる→前乗せタイプ
  • 奥さんが150cmと小柄→タイヤが小さいタイプ
  • パナソニックの元気過ぎる電動アシストが合わない→ヤマハのスムーズさが好み 

このような感じです。

あとはヤマハのほうが同じクラスの車種で比較したときに1万円ほど安かったのも大きいです。

 

安くて安心な買い方

ちなみに私が買ったのはサイクルベースあさひのネット店舗です。ネットで買うと店頭より安くなるのは自転車も同じで、近所のいくつかの自転車屋さんで調べた価格より2万円ほど安かったです(でかい)

 

ただ自転車は配送の途中でガタがあったとしても素人目には良くわかりません。到着後の組立や調整もちょっと不安です。

そのため今回は高くても近くの自転車屋さんで買おうと思ったのですが、何と楽天のサイクルベースあさひでは「送料無料で店舗受取が可能」でした。しかも調整や防犯登録もその場で行ってくれます。

 

これは「ネット店舗の安さとリアル店舗の安心のおいしいとこ取りや!」と思って即決しました。

発売したばっかりの人気機種らしく到着が4月になるかもしれないとのことですが、そこまで切羽詰まってないのでのんびり待つことにしまーす。

 

到着後のレビュー

今回は欲しかった電動自転車をお手頃に買えて大満足です。

到着した際は乗り心地をレビューしたいと思います。お楽しみに!