神戸観光を考えているあなたに!3つの魅力と21のおすすめスポットをお送りします

SHARE

神戸観光を考えているあなたに!3つの魅力と21のおすすめスポットをお送りします

 

神戸の魅力が分からずに、旅行に行くことを決めかねていませんか?

行ってみたいスポットがどこにあるのかわからなくて迷っちゃっていませんか?

この記事があなたのそんな悩みを解決します。

 

こんにちは。旅するブロガーのきょーちか(@KyoChika930)です。 

このページでは関西に住む私が旅した中で感じた神戸の魅力を3つに絞ってご紹介します。そして、私たちが巡って思い出に残っているスポットたちをエリア別に紹介していきます。ぜひ神戸観光の参考にお使いください。

 

私が考える神戸観光3つの魅力

美しい町並みを見よう

 

神戸はデートにピッタリの場所だと思いました。美しい夜景、洋風の町並み、おしゃれなカフェ… 奥さんと神戸に来るといつも幸せな気持ちになります。キレイな景色を見て感動したいなら神戸に行くことにしています。

 

港街ならではの異国料理

f:id:KyoChika:20160320135713j:plain

 

外国人が数多く住んでいた神戸。ここではフレンチやイタリアンなどのメジャーな外国料理だけでなく、ロシア料理などの珍しいものも揃っていました。「北野エリア」の紹介ページでは国ごとにお店を載せました。神戸を観光しているときは、異国の料理を探すのが楽しみなんです。

 

メリケンパークのイベントを狙う

 

港に面しているメリケンパークという場所が大好きです。なぜかというと、ここに行けば毎回のように楽しいイベントに出会うことができるからです。ライブイベント、バイクアクロバティックショー、料理屋台。イベントを狙うと、旅がより一層楽しいものになります。

こちらのリンクでメリケンパークでのイベントニュースを確認できます。チェックされてみてはどうでしょう。

 

 

  

それでは各エリアの紹介に行ってみましょう!!

 

神戸ハーバーランド—上品なショッピングエリア”>神戸ハーバーランド –

 

30秒でわかる、「神戸ハーバーランド」とは?

神戸駅から海沿いへと続く都市的なエリア。ショッピングモールが数多くあります。都市と言っても東京・新宿や大阪・梅田のようなガヤガヤとした看板がなく、整った上品な町並みがとても印象的でした。 

映画館や観覧車もあるので、定番だけど安心感のあるデートもできました。また、クルーズ旅なども楽しめるので大人にもピッタリであり、アンパンマンミュージアムで家族にもおすすめと、どんな人にでもストライクできる場所です。

 

それではこのエリアのおすすめスポットを紹介します。

 

このエリアへのアクセス

  • JR・神戸駅より徒歩10分
  • メリケンパーク、中華街から徒歩圏内

 

umie(ウミエ)

 

大型ショッピングモールのumieは大きく街側のumieと海側MOSAICにわかれていました。街側となるこちらはおしゃれな巨大ショッピングモール。日々のお買い物にラグジュアリー感を付け加えたお店がいくつもありました。

 

umie MOSAIC(モザイク)

 

umieの海側となるモザイクは大規模チェーンではない珍しいお店や飲食店が数多く並ぶ場所です。施設の中はまるでヨーロッパの街路を歩いているような気分になります。写真におさめたくなるスポットです。

日本にはあまり進出していない海外の有名飲食店とかもありますので、ごはんを食べるならここにしています。

 

神戸コンチェルト

 

庶民の私は利用できませんでしたが、モザイクから見える客船はクルーズの旅に出かけられるようです。とにかく夜景がキレイな場所です。調べてみると、夜でも約9000円から料理・生演奏付きの2時間コースが楽しめるようで、今度の記念日に使ってみたいです。

 

詳しくはこちら:神戸コンチェルト公式ホームページ

 

モザイク大観覧車

 

これまた海沿いにあります神戸の観覧車。

約10分間で神戸の様々なスポットを見渡すことができます。

 

 

冷暖房完備でとっても快適でした。

この観覧車に乗ったときは、付き合い始めた頃の初々しいときとか、いろんなことを思い出すことができました。

 

旅行記もあります: 2人で乗る8年ぶりの観覧車 出会った頃のように

 

アンパンマンミュージアム

www.kobe-anpanman.jp

 

西日本で初めてとなるアンパンマンミュージアムは、体を動かして楽しむことのできる遊具などがあるようです。

 

ランチスポット

食べログで見つけた「ランチ 2000円以内」の人気店を紹介します。

 

ビフカツ

洋食の朝日(元町/洋食) – Retty

 

有名パンケーキ

神戸ハーバーランド店 | Eggs ‘n Things
 

優雅なカフェラウンジ

[公式] ラウンジ&バー|ホテル ラ・スイート神戸ハーバーランド

 

メリケンパーク—神戸の象徴イベントで賑わう”>メリケンパーク –

 

30秒でわかる、「メリケンパーク」とは?

ハーバーランドからも歩いていける海沿いのエリア。ショッピングスポットが多かったハーバーランドとは異なり、赤が象徴的なポートタワーや博物館などの施設があり、広大なイベントスペースもある開けたスポットです。

デザイン性の高い建造物が多く自然も多いため記念撮影では映えある一枚が撮ることができます。写真好きにもおすすめの場所です。

 

イベントも頻繁にやっているようで、観光をしながら遊びも体感したければここに来ることにしています。その際はイベントスケジュールの確認は忘れずに。

一般社団法人神戸港振興協会 − PORT OF KOBE −

 

このエリアへのアクセス

  • JR・元町駅より徒歩10分
  • ハーバーランド、中華街から徒歩圏内

 

北野—おしゃれな町並みとあふれ出す異国感

 

30秒でわかる、「北野エリア」とは?

新幹線・新神戸駅からすぐのところにある「北野異人館街」は、明治の開国ごろに外国人がどんどんと移り住んでいった場所です。

歩いてみてヨーロッパのようなおしゃれな町並みがとても気に入りました。観光スポットだけでなく、各国料理(中国、フランス、イタリア、スイス、インドなど)が神戸でもっとも揃っているというのもポイントです。

 

 

それではこのエリアのおすすめスポットになります。

 

このエリアへのアクセス

  • 新幹線・新神戸駅より徒歩10分
  • 地下鉄・新神戸駅より徒歩10分
  • JR・三宮駅より徒歩15分 

 

スタバ 神戸北野異人館店

 

スターバックスのコンセプトストアです。100年前の家具や床、壁が残っており、長く息をしてきた木々がつくりだすあたたかみを感じられる場所でした。

 

ランチスポット

f:id:KyoChika:20160318060734j:plain

 

外国人が多く住む街としてつくられていった北野エリアでは、「外国人向け」の本格的な外国料理屋がたくさんありました。

残念ながら私の身体がひとつだけだったためにすべてを行ききることはできませんでした。そこで今回は、食べログで見つけた「ランチ 2000円以内」の世界各国ごはん屋さんを紹介します。

 

フレンチ

[公式] ラウンジ&バー|ホテル ラ・スイート神戸ハーバーランド

ロシア料理

純ロシア料理 神戸 バラライカ

 

イタリアン

trattoria Coccinellaの予約は一休.com レストラン

 

インド料理

アールティー 北野ハンター坂店(地図/三宮/インド料理) – ぐるなび

 

広東料理

火鍋好き必見!「皇君菜館 (こうくんさいかん) (三宮/中華)」 – Retty

 

南京町—コンパクトで魅力が詰まった神戸の中華街”>南京町 –

 

30秒でわかる、「南京町」とは?

横浜、長崎、そして神戸。かつて外国人が多く住んだ街には中華街があるようです。

神戸の中華街はコンパクトで、関東育ちの私としては「横浜に比べてちっさいな…」と最初は思っていました。ただ、何回か行ってみると神戸の中華街のコンパクトさが、むしろちょうどいいって思うようになったんです。横浜の中華街、でかすぎて別のエリアに移動しにくいんですよ…

 

「中華料理も楽しみだけど、中華以外も楽しみたい!」

 

そんな人はぜひ南京町によってみてください。ここのエリアはあえてひとつひとつのお店は紹介しません。ぶらぶら〜って寄り道して、食べ歩きするのがこのエリアをもっとも楽しめるはずです。

 

 

このエリアへのアクセス

  • JR・元町駅より徒歩5分
  • JR・三宮駅より徒歩10分
  • ハーバーランド、メリケンパークから徒歩圏内 

 

その他のお気に入りの場所

そらガーデン 神戸国際会館SOL屋上庭園

 

三宮駅から歩いてすぐの場所にある、神戸国際会館の屋上庭園。世界的に有名なプラントハンター(植物の調達人)である西畠清順氏が手がけた新感覚ガーデンです。

私はこの人のことを「ガイアの夜明け」「マツコの知らない世界」で知ったのですが、珍しい木々をあらゆる場所から調達してきて、芸術作品として送り出す姿に感動しました。

 

数少ない作品が、この神戸国際会館に無料で展示されています。緑が好きな私には堪らない場所でした。

 

ぼっかけ玉子モダン 神戸長田本庄軒

 

こちらも三宮駅から歩いていける場所にある焼きそばのお店。

神戸に来てまで焼きそば? と思われそうですが、牛すじとこんにゃくが入った焼きそばはめちゃめちゃおいしくて、価格も500円とコスパ抜群でした。 

 

神戸から足を伸ばして

ここからは神戸から少し移動しますが、神戸から日帰りでも十分にける兵庫のおすすめスポットを紹介します。

神戸に1泊2日で旅行することを考えられている方は、2日目のプランの参考にぜひ使ってください。

 

姫路で日本初の世界遺産を見る

神戸から電車で40分の場所には姫路があります。姫路といえばまずは姫路城でしょう。

 

f:id:KyoChika:20160307095157j:plain

 

実は日本で初めて世界遺産に選ばれたのが姫路城です。てっきり京都のお寺のどれかだと思っていました。

姫路には白く輝く姫路城だけでなく、30円で気軽に楽しめる動物園や、歩くだけでも楽しい商店が、オシャレなスポット満載の駅前ビルと、コンパクトに様々なスポットがまとまっています。

 

詳しい記事はこちらから。実際に巡ったスポットを写真付きで紹介しています。

 

 

明石で城巡りと明石焼を食べる

姫路城の影に隠れがちですが、神戸と姫路の間にある明石駅前にも大きなお城がありました。こちらの城内は姫路城よりも緑にあふれていて、個人的にはコチラのほうが遊べるスポットで好きでした。

 

f:id:KyoChika:20160307133345j:plain

 

お城でのんびりする前には関西でたこ焼きと並んで有名な明石焼も食べました。上品なだしにつけて食べるまん丸の明石焼は絶品でした!

明石駅前の観光についてはこちらの記事で詳しくまとめています。

 

 

夏限定 播磨で満開のひまわり畑を見る

神戸から電車で2時間ほどの場所に播磨という自然タップリのエリアがあります。僕がその中でも特にオススメしたい季節が夏です。

夏にはこんな感じで視界いっぱいに拡がるひまわり畑を見ることができます。

 

f:id:KyoChika:20150721215438j:plain

 

入場料はたったの200円でひまわりの種までおみやげにくれました。この季節は近くてイベントもやっているのであわせて行くと楽しいです。

詳しい記事はこちらから。アクセスや開花時期についてもまとめています。

 

 

神戸の街をまだまだ発掘したい

ということで、私が今まで巡ってきた神戸の観光スポットでした。また色々と巡ってみながら、少しずつこのページを大きくしていきたいなって思います。

 

ということで神戸の魅力的な観光スポットの紹介でした!これからも旅行した際に随時追加していこうと思います(^^)