きょーちか旅行ブログ

きょーちか、それは旅する実体験ブログ

【世界遺産】仏像界のアイドル「阿修羅像」に会いに奈良県の興福寺へ行ってきた!

 

阿修羅像はご存知でしょうか?

阿修羅像は「仏像界最大のアイドル」と言われており、平成の現世においてもファンクラブが存在するほどに大人気の仏像さまです。

今回はそんな阿修羅像へ会いに奈良県まで行って来ました。

 

ちなみに仏像は、まるで芸能人に会うような気持ちで行くとかなり楽しめます。

 

 

世界遺産・興福寺

「五重塔」県内一高さを持つ塔

近鉄奈良駅から坂だらけの奈良の道を進んでいくと、阿修羅像のいる興福寺へと辿り着きました。

奈良、坂多すぎだろ。

 

 

ちなみに興福寺は世界遺産です。

実は奈良に来るのは今回で4回目なんですよね。

それなのにも関わらず興福寺はキレイに素通りしていました…

 

興味が無いことって本当に視界に入らないもんなのですね。

 

五重塔もここ興福寺にあります。

 

 

無料で入れるエリアにありました。

圧倒的な高さの五重塔は県内で最大、日本で2番目に高い塔だそうです。

 

近寄ってみると、見上げる首が痛くなるほどにでかい。

ちなみに日本最大は京都の東寺です。

 

「国宝館」間近に見る仏像

建物に入っていきましょう。

まずは楽しみにしていた阿修羅さんに会いに国宝館へ(有料)。

と思ったら改装中だったので仮の場所へ。

 

 

阿修羅さんは現代にも通用するイケメンでした。

ジャニーズにいても何の違和感もありません。

3つの顔、3対の手を持ち、元は戦いの神であったそうですが今は穏やかな守護者になっているそうです。

 

戦いの神っていうのが中二心をくすぐります。

それにしても阿修羅さんは大人気で、まわりには女性の人だかりができていました。

 

写真撮っちゃダメなのが残念。

 

「東金堂」国宝の仏像を安置する

セットの入場料金で入れる東金堂

 

 

こちらには薬師如来、日光菩薩、月光菩薩など大量の仏像がおりました。

「京都は庭園、奈良は仏像」と言われているそうですが、この奈良旅行でたぶん100体近くの仏像を見たと思います…

 

仏像はレベル(如来・菩薩・明王・天武)と造られた時代、さらには阿修羅像のようなアイドル性を加味して見てみると、意外と素人でも楽しめます!

 

 

鐘を鳴らします。

この賽銭箱の奥にある垂れ幕が鹿の模様(↓)になっていました。

 

 

「中金堂」

2018年まで改装中。

 

 

「南円堂」

南円堂の建物、カッコいい。

 

 

あとがき

奈良旅行の目的「アイドル阿修羅さんに会う」ことを達成することができ大満足でした!

細身の長身、しなやかな肉体美を持つ阿修羅さんにはファンが多いのも納得。

仏像素人の僕たちでも大いに楽しめる世界遺産でありました!

 

興福寺

所在地: 〒630-8213 奈良県奈良市登大路町48

公式URL:http://www.kohfukuji.com/