読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きょーちか旅行ブログ

きょーちか、それは旅する実体験ブログ

俺のイタリアン・フレンチ in 大阪|2人で5000円。ただただ笑顔が、止まらない

関西旅行-大阪 関西旅行

f:id:KyoChika:20160318060736j:plain

 

突然ですが、みなさん

最近「フレンチ」を食べましたか?

 

ちなみに私はここしばらく食べていませんでした。フレンチって高いじゃないですか。そして、堅苦しいじゃないですか(行ったことないから知らないけど)

 

 

 

だけどですね。「ホワイトデーの季節にフレンチかスパニッシュが食べたい」(男である私が)思ってしまったわけです。そんなときに思い出したのが、今回ご紹介する「俺のイタリアン・フレンチ」

 

本格フレンチをお手頃価格で出してくれる、最高にハイなお店。一号店ができてからはもう何年もたっていますが、奥さんに「ホワイトデーにフレンチでもどう?(ドヤァ…)」と誘って、行ってきたんですね。

結論としては「全人類が Must で行くべき」ということがわかりましたので、ご報告させていただきます。

 

道頓堀歓楽街のど真ん中

実は「俺の」シリーズのお店は、銀座だけで20店舗くらいあるそうです。

にも関わらず、大阪にはまだ一店舗しかないそうです。「東京はすべてを奪い過ぎ」という事実が、今回の調査でまた浮き彫りになりました。

 

f:id:KyoChika:20160318060743j:plain

f:id:KyoChika:20160318060738j:plain

 

大阪にある「俺の」は道頓堀グリコから歩いて10分ほどの場所にあります。

休日だったので行列も覚悟しましたが、6時よりも少し前に向かったこともあって15分ほどの待ちで入れました。みなさまにおいても、早めの行動をおすすめいたします。

 

とりあえず料理の写真を見ましょうか…

「俺の」シリーズのお店では、「料理の質は落とさずに、お客さまの回転率を上げて売上を高める薄利多売戦略」を取っています。そのため銀座のいくつかのお店ではイスのない立ち飲みスタイルであると聞いていたのですが、今回の大阪店はイスがありました。

ゆっくりできて、安いなんて、最高じゃんね…

 

f:id:KyoChika:20160318060732j:plain

 

こちらの店はイタリアンもフレンチもあるということで、メニューのバラエティがかんなり豊富です。とりあえず乾杯ビールのツマミにオリーブマリネを頼みます。

「イタリアン・フレンチならワインを頼めよ」という内なる声が聞こえたのですが、両方の国に行って現地の人を見ている限り、フランスはともかくイタリアでは結構ビールを飲んでました。だから私は間違ってない。内なる声には黙ってていただくことにします。

 

そういえば、料理のおいしいお店ってなぜかプレモルが多い気がします。サントリーの企業戦略だそうです。

 

今こそが「当社比3倍」の使うときだ…

今回はホワイトデーをかねて来ているので、奥さんの好きなものを頼んでいきます。

 

f:id:KyoChika:20160318060735j:plain

f:id:KyoChika:20160318060734j:plain

 

あ、見えますかみなさん。

このマルゲリータですね。奥にスマホ(5インチ)があるんですが、それで少しサイズ感を感じてもらえるでしょうか。結構大きいですよね。

 

この大きさで580円なんですよね。

「サイゼかよ」って野次を飛ばしたくなりますよね。

残念じゃないながらサイゼじゃないです。

 

ナポリスタイルの薄い生地。バジルの香りがたまらない…

 

 

 

そして来たるメインディッシュ

 

f:id:KyoChika:20160318060736j:plain

 

フォアグラとフィレ肉のステーキ

 

このフォルム、感動画質

 

f:id:KyoChika:20160318060737j:plain

 

使い古された言葉をあえて使うのであれば、やわらかすぎて、ナイフがいらないんですよ。

このおいしさをどう表現したら良いのか、私にはわかりません。今までに感じたことのない、味覚の刺激。今まで眠っていたはずの舌のあらゆる感性が産声を上げる濃ノン格。

 

すみません。慣れない表現を使ったのでタイプミスしました。正しくは「あらゆる感性が産声を上げるこの感覚」です。

 

この味覚を表現するためには、この味覚をもっと育てるために、毎日このステーキを食べさせてもらわないと、無理です。

 

 

 

このおいしさを一番上手に表現していたのが「ステーキを食べたときの私の顔」でした。奥さんに撮ってもらったのですが、生まれてこのかた見せたことがないくらいの、崩れ切った笑顔をしていました…

最高の時間だったなぁ…

 

お会計:「お2人で5200円になります」

ということで、今回のディナースポット「俺のイタリアン・フレンチ」でした。頼んだ品数は少なかったですが、ひとつひとつのボリュームが贅沢に盛られていて、十分にお腹いっぱいに。飲み物1杯と席料を合わせても、たったの5200円でした。

 

f:id:KyoChika:20160318060739j:plain

 

このおいしさは絶対に味わうべき。写真をご覧の通り、かなり人の多い場所にあるため、できるだけ早めの時間(18時前とか)に行くのをおすすめします。

予約もネットで簡単にできるので、予定が決まっているのであれば予約を取っちゃいましょう。

 

何度も言いますけど、このおいしさは絶対に味わうべき。いつもの3倍の勢いでおすすめします。誰か私を、もう一度ここに連れて行ってください。

 

今回ご紹介したお店

 

住所  大阪府大阪市中央区道頓堀1-4-20 角座広場
最寄駅

なんば駅14出口から徒歩約4分

日本橋駅2番出口から徒歩約4分

電話  06-6212-5771
営業時間  13:00~23:00 (フードL.O.22:00、ドリンクL.O.22:30)
定休日  不定休
URL  俺の株式会社 : 俺のフレンチ・イタリアン 松竹芸能 角座広場