京都駅チカで気軽に飲める「京都タワーサンド」は大人のオアシスだった!

SHARE

京都駅チカで気軽に飲める「京都タワーサンド」は大人のオアシスだった!

 

「軽くいっぱい飲みたいな」

 

そんな感じでフラフラと京都駅を歩いているときのこと。偶然にもオシャレで楽しそうなスポットを見つけました。

その名も「京都タワーサンド/KYOTO TOWER SANDO」です。

飲めるフードコートのような場所で、久しぶりに「あれもこれも、食べたい…!」って食欲が爆発する場所でした。

京都駅チカの飲み屋事情

早速「京都タワーサンド」に行ってみます。(以降は名前が長いので馴れ馴れしくサンドと呼びます)

京都タワーの地下にあったので、京都駅の地下道から歩いて行きました。最近寒いしね。

 

時間にして夜の9時。

 

これくらいの時間になると、京都駅付近は閉まっているお店が多いし、駅ビルは値段が高いし、そもそも飲めるところ少ない。だから京都駅の夜って微妙だったんですよね。

それが今回のサンドができたおかげでかなり「行ってみたいお店」がぐぐぐ〜っと増えた感じです。魅力的な店ばかり。

サンドで食べ飲み歩く

ということでたどり着いたサンドさん。

見てくださいよこの店内……

お洒落すぎませんか

 

良いですね。楽しいです。

オシャレなお店って入ってみたいけれど、入りづらい。でもSANDOみたいにフードコートスタイルなら気兼ねなく入れます。よい。

しかも席は自由なので、好きなお店で買った料理を持ち寄って1つのテーブルで食べたりもできます。友だちと来るのもよい。

「鳥せい」京都伏見の老舗蔵元による日本酒と焼き鳥

そうです。酒が飲みたくてサンドに来たのでした。

色んなお店に目移りしながら、まず食べたいなと思ったのが焼き鳥の鳥せい。

創業340年の歴史ある蔵元として、当主が代々山本源兵衛を名乗り現在11代目。山本本家から直送される蔵出しの「原酒」やしぼりたて「たれ口」(11~4月)などの日本酒とよく合う、居酒屋メニューが揃う店です。店名どおり、国産鶏を使い日本酒で炊き込んだタレを付けてじっくり仕上げる焼き鳥が中心。京町家を思わせる楽しく落ち着ける空間でお待ちしております。

創業340年。やはり京都は他の都道府県とは歴史の深さが違う。

酒を飲みながらちょっと待っていたらできたての焼き鳥が…!

はい!

 

パリッと焼きあがった鶏肉。噛みしめるとほとばしる肉汁。焼き鳥って繊細だな。

焼き鳥ってビールと一緒に食べることが多かったけれど、意外と日本酒にも合うんだな…

「ぎょうざ処 亮昌」地産地消のぎょうざ専門店

焼き鳥片手に日本酒を飲んでいたら、小腹が刺激されたのか食欲が増してしまう。

「これはビールを飲まないと始まらない」と思って移動したのが「ぎょうざ処 亮昌」。

地産地消を心がけ、京都ならではの素材を取り入れたぎょうざの専門店です。餡には、赤身と脂身を独自の割合で粗挽きにした「京の都 もち豚」の挽肉と、左京区「京都 知七」の九条ねぎ、伏見「中嶋農園」による京都市長賞を受賞したキャベツを使っています。味付けも鰹ダシや味噌で仕上げ、素材の風味を活かす“和ぎょうざ”として好評です。

一品だけ食べてスグに別の店に移動できるところ、オトクな感じがするしスゴイ楽しい。

カウンターに座って目の前で餃子が焼けるのをじっと待つ。立ち上る湯気を見ているのがなんとも幸せ…

きた!

 

完璧なフォルム。パリパリとした羽が食感の楽しみを!強い肉感が味に旨味を!そして流し込んでいけ黄金色のビール!

やはり餃子にビールは黄金の組み合わせ。さり気なく置かれたお漬物も驚くほどおいしい。京都のお漬物、はずさない。

「京都千丸 しゃかりき murasaki」あっさり醤油でシメのいっぱい

お酒2杯とつまみを食べたところで、お腹にたまるものが欲しくなってきたところ。

「やはりシメはラーメンだよな〜」と思ってサンドをうろちょろしてみたら、ちゃんとありますラーメン屋さん。

サンド優秀。

魚介と鶏のスープが味わい深い醤油ラーメンをはじめ、さっとランチを済ませたい時や遅い時間の食事、飲んだ後の〆にもおすすめのメニューが揃います。ショーケースに毎日6種のトッピングが並ぶので、デリのような感覚で好きなものを選んでください。調理台と同じ高さに造ったカウンターで、厨房のライブ感も楽しめます。

注文を済ませてのんびりとカウンターでラーメンを待ちます。

後ろのテーブル席にはワイワイと30歳くらいの男女が盛り上がる。色んな人が楽しめてほんといい場所だな。

良い色ですね

 

シメにぴったりな濃い目の醤油ラーメン。

溶け出した脂がいつまでもスープを暖かくしてくれてる。身も心もあったまる。

あとがき

思いがけずはしご酒してしまいました。サンド楽しいです。

今回紹介した3店舗以外にも、ステーキ・焼き肉・そば・中華・おかゆ・天ぷら・カツ・寿司と本当に何でもあって、どのお店も不思議と入りたくなってしまいます。

 

「京都駅で友だちとご飯食べるなら、まずはサンドを思い浮かべる」

 

そんな場所を見つけることができました。今度は友だちと行ってみたい(あれ、友だちいたっけ君?)

 

↓京都駅エリアのランチ特集です。

京都駅チカ安くておいしい1000円ランチ9選【マップ付き】

↓八ツ橋の手作り体験なんてどうでしょう。

八ツ橋の手作り体験&工場見学 in 京都|できたての味に「おっ!」となったのでレポートします

↓京都の観光地をガッツリまとめた記事はこちら。

京都観光
【最終決定版】「京都観光が最高の思い出になるおすすめ観光地55個」に実際に行ってきた

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です