「旅行が子供と家族が幸せになる」家族で旅に出る3つの魅力

SHARE

「旅行が子供と家族が幸せになる」家族で旅に出る3つの魅力

皆さんは子供と一緒に旅してますか?

  • 「結婚前は旅してたけど、子供とは旅行へ行けていないな…」
  • 「子供ができてからは、しばらく行けてないな…」

子供と旅行に行くのはなんだか大変そうな気がする。
そう思ってる方は多いかもしれません。
実際僕の周りには、そうした小さな子との旅を不安に思う家族が結構います。

だけど僕は、たくさんの家族に出かけて欲しいと思っています。
なぜなら僕は、旅行が家族を幸せにする最適な手段だと思っているからです。

そこで今回は「多くの家族に旅へ出てほしい」という思いを込めて、
サラリーマンでありながら小さな子供と年間50日以上旅する僕が、
家族で旅行へ行く魅力についてお話します。

記憶に残る、思い出が残る

家族旅行の一番の魅力は、いつまでも記憶に残る大切な思い出ができることです。
自分が小さかった頃の話を振り返ってみると、家族でどこかへ旅行へ行ったときの記憶は鮮明に覚えていました。

これは記憶のメカニズムを考えると当然のことで、記憶って変化が多いときほど色んなことを覚えやすくなるんです。
旅行に行く時はどんな時かと考えてみると、

  • 場所が変化する
  • 食べ物が変化する
  • 出会う人が変化する

旅はいろんな変化があるので記憶に残りやすく、思い出にも残りやすい時なのです。
だから、家族の大事な思い出を残すためには旅行に行くのが最適な手段だと思っています。

子供も親も急激に成長できる

僕たちは旅行へ行ったまさにその時に、子供の急激な成長を何回も見てきました。
例えば、

  • 初めて「つかまり立ち」ができたのは沖縄でしたし、
  • 初めて「お蕎麦を食べた」のも岐阜での出来事でした

旅先ではいつもと違う環境になるため、たくさんの学びが眠っています。

  • 初めての場所
  • 初めて出会う人
  • 初めての食べ物

こうした、たくさんの初めての経験が、子供をどんどん成長させていている気がしています。
子供の成長を思うなら、旅に出るというのも一つの手段なのかなと思っています。

こうした経験は楽しいことがほとんどですが、時に旅は厳しい試練にもなりえます。

例えば、僕たちが飛騨古川に行った時はホテルの近くに飲食店が全くなくて、「このままだとご飯を食べることができないんじゃないか…」というトラブルに出会ったことがありました。
また、旅につきものな長い移動。ここで子供が静かにしていてくれるかどうかは、僕たちにとっては厳しい試練です。

小さいことかもしれませんが、そうした楽しいだけではない厳しい時間を経験することも大事なことです。
その時は大変かもしれませんが、振り返ってみると家族として成長できる良い時なんじゃないか、と思っています。

かっこいい姿を家族に見せられる

自分の小さい頃を振り返ると、親と一緒に海外旅行へ行ったときのことを思い出します。

自分は全く喋ることができない外国語を片言ながらも父親が喋ってくれていて、

  • 家族をホテルまで連れて行ってくれたり
  • 楽しいアクティビティに参加させてくれたり

いろんなことを経験させてくれました。
その時に「この親はすげえなあ」と思ったものです。

旅行では普段は経験できない色んな場面に出会います。
自分もあの時のような、カッコいい姿を見せられる親になりたいなと思っています。

旅行に行くと、家族が仲良くなる

旅行に行くと、一緒に楽しい思い出を作ることができます。
旅行に行くと、一緒にたくさんの試練を乗り越えていきます。

自分の人生を振り返った時に、誰との思い出がたくさんあるでしょうか。
子供の人生を振り返った時に、世界で一番楽しい思い出が、自分たち家族との思い出だったら幸せだと思いませんか?
僕はそんな思いも込めて旅に出ています。

みなさんもぜひ家族みんなで旅に出られてはどうでしょうか。きっとステキな思い出ができるはずです。
このブログでは僕が学んできた家族旅行のコツをまとめていきます。
皆さんのステキな家族旅行をお手伝いできれば、この上なき幸せです。

何か知りたいことがあれば、気軽にコメントいただければ幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください