カーシェアの長時間・長距離利用はレンタカーよりお得?半日で15,000円払って学んだこと。

SHARE

カーシェアの長時間・長距離利用はレンタカーよりお得?半日で15,000円払って学んだこと。

こんにちは。きょーちかです。

この記事ではカーシェアの長時間・長距離利用がお得なのかどうかについて、僕の体験談を交えて紹介したいと思います。

車は色んな所に行けて、重い荷物も運べるので、とっても便利です。
ただ車を所有していると維持費が結構かかってしまって家計がきつくなってしまいますよね。

そんな時に便利なのが最近流行りのカーシェアです。
カーシェアは使いたいときに使いたいだけ車を利用できる便利なサービスです。

ただ今回はカーシェアのデメリット、と言うか弱点を発見しました。
その弱点であるカーシェアの長時間・長距離利用について僕の実体験を交えて紹介したいと思います。

カーシェアの長距離・長時間利用するデメリット

タイムズカーシェアを12時間33分447km利用して14769円

今回は、僕が住む滋賀県から石川県へ向かう旅の中でタイムズカーシェアを利用しました。
高速道路を使って片道約2時間半の旅になりました。

タイムズカーシェア自体は結構頻繁に利用しているのですが、実は6時間以上の長時間利用をするのは初めてのこと。
ですので14769円という料金を見た時ちょっとびっくりしてしまいました。

時間料金 7,308円(12時間33分)
距離料金 7,152円(447km)
安心補償 309円
合計金額 14,769円

タイムズカーシェアの料金の仕組み

普段タイムズカーシェアを利用しているときはそこまで高額な金額は請求されたことはありませんでした。
改めていつも利用しているタイムズカーシェアの料金表を見直してみると、今回高かった理由がわかりました。

タイムズカーシェアはガソリン代が無料です。
ただし12時間以上の長距離パックの場合は1kmにつき16円かかってしまうという注意点があります。

この1kmにつき16円っていうのは結構高いです。
例えば現在のガソリン代が150円/lなのですが、これを基準に計算すると燃費がたったの9.4km/lしかないことになります。
これは今の車の性能からするとちょっと低い数値です。

カーシェアの距離料金はもうちょっとお安くしていただいてもいいんじゃないかなと思います。
おそらくカーシェアは短時間利用のユーザーを大事にしているでしょうから、仕方ない気はします。

カーシェアとレンタカーを比較

さてここで気になってくるのが「カーシェアとレンタカーはどっちが安いんでしょうか?」ということです。
これは

  1. どれだけ長い時間を借りるか
  2. どれだけ距離を走るか

によって変わってきます。

今回は12時間よりも長い時間借りるという前提で、距離を100kmずつ増やしていってどれだけ料金が変わるかという比較を行いました。

タイムズカーシェアとトヨタレンタカーを比較

  タイムズカーシェア トヨタレンタカー
12時間基本料金 ¥6,690 ¥5,400
補償 ¥309 ¥1,080
100km合計額 ¥8,599 ¥7,418
200km合計額 ¥9.890 ¥8,355
300km合計額 ¥11,490 ¥9,293
400km合計額 ¥13,090 ¥10,230
500km合計額 ¥14,690 ¥11,168

今回はカーシェアでよく借りるヴィッツクラスで料金の比較を行いました。

ヴィッツの実燃費である16 kmで計算しました。
カタログ燃費ではなく実燃費で計算しています。

先ほども述べたとおりカーシェアは9.4kmの燃費計算なので、走れば走るほどトヨタレンタカーの方がお得になることがわかります。
基本料金もトヨタレンタカーの方が安くなるので、長距離を走る場合はトヨタレンタカーの方がお手頃です。

タイムズカーシェアとニコニコレンタカーを比較

  タイムズカーシェア ニコニコレンタカー
12時間基本料金 ¥6,690 ¥2,525
補償 ¥309 ¥1,080
100km合計額 ¥8,599 ¥4,543
200km合計額 ¥9.890 ¥5,480
300km合計額 ¥11,490 ¥6,418
400km合計額 ¥13,090 ¥7,355
500km合計額 ¥14,690 ¥8,293

同じくニコニコレンタカーで料金の比較を行いました。
ニコニコレンタカーでも僕はよくヴィッツを借りるので、先ほど同様ヴィッツで計算させていただいてます。

トヨタレンタカーの時と同じように走れば走るほどニコニコレンタカーの方がお得になりますし、
基本料金はニコニコレンタカーが一番安いため、必然的にニコニコレンタカーが最も安くなります。

ただしニコニコレンタカーは駅前に店舗が少ない・車が古い・サービスが店舗によってバラツクというのがデメリットらしいです。
僕の場合は家から歩いて5分。しかも駅前に店舗があるという幸運な状況にあり、サービスも良い感じなのでニコニコレンタカーを使っていますが、近くの店舗が微妙だった人はカーシェアも検討した方がいいのかもしれないですね。

結論1. 12時間より長い利用だとレンタカーがお得

トヨタレンタカーとニコニコレンタカーとカーシェアを比較してみて、
12時間を超える長時間利用は、タイムズカーシェアよりもトヨタレンタカー・ニコニコレンタカーの方がお得ということがわかりました。

結論2. 12時間以下の利用だと走行距離により変わる

12時間を超える場合はタイムズカーシェアよりレンタカーのほうが安くなることがわかりましたが、12時間以下の場合は話が変わります。
僕も最初勘違いしており、少しややこしいのですが、タイムズカーシェアは6時間パック+延長6時間という予約の仕方をすれば、距離料金がかからないのです。

この条件でトヨタレンタカーと比較しなおしてみると、このようになります。

  タイムズカーシェア トヨタレンタカー
12時間基本料金 ¥8,964 ¥5,400
補償 ¥309 ¥1,080
100km合計額 ¥9,273 ¥7,418
200km合計額 ¥9,273 ¥8,355
300km合計額 ¥9,273 ¥9,293
400km合計額 ¥9,273 ¥10,230
500km合計額 ¥9,273 ¥11,168

上記のように、300km以上走る場合はガソリン代が掛からないタイムズカーシェアのほうが安くなることがわかります。
僕はこの仕組みを教えていただくまで知らなかったので、12時間33分と微妙に12時間を超えて利用してしまい、14,769円も払いました。
あと33分早く帰れるように計画して予約していれば、5,496円節約できたのか…と後悔してます。知識は金なり。

カーシェアのメリット

今回はしっかり計算しましたが、実は計算する前からなんとなく「長時間・長距離使う場合はレンタカーの方がお得なんじゃないかな…」という風には思っていました。
しかし、今回カーシェアを使ったのには理由があります。

ハイシーズンでも料金が変わらず借りやすい

レンタカーだとシーズンによって料金が変わることがあります。
また3連休などになると借りれないこともあります。

実際今回僕が借りようとしたのは三連休の一番最初の日で、近くのレンタカーショップはどこも車が空いていませんでした。
そこでカーシェアを調べてみたところ、近隣の車がちょうど開いていたのです。

カーシェアは三連休とかお盆とかにもかかわらず、比較的借りやすいのがメリットと思っています。

早朝に借りれて深夜に返せる

カーシェアは好きな時に人に会わずに借りることができます。
結構これが便利です。

たとえば早朝の6時に出発したいとか、夜の23時に帰りたいとか、そういう時間に対する柔軟性がカーシェアだとぐっと高くなります。
レンタカーの場合は営業時間内に借りて返さないといけないので、結構手間なんですよね。

借りる手間が圧倒的に楽で時間の節約になる

またカーシェアは借りるのが非常に楽です。
レンタカーのように

  1. 書類を書く必要もありませんし
  2. 支払いをする必要もありませんし
  3. 傷のチェックをする必要もありません

ですので借りようと思った時に、本当に即借りることができます。
レンタカーは前の人が並んでいたりすると30分ぐらい待つことだってあります。

カーシェアを利用するときは時間を買っているんだという風に考えることもあります。
ちなみにレンタカーもネット上で書類を確認してカウンターでの対応時間を減らすスマートチェックインというサービスがあるそうです。
確かにニコニコレンタカーで同じサービスを使った際はかなり早くチェックインが終わりました。

短時間の利用であれば少し割高でもカーシェアを利用する

このようにカーシェアはレンタカーよりも少し高い時はありますが、レンタカーよりも利便性は高いです。
なので少し割高でも良いサービスを求めてカーシェアを利用することは多々あります。

タイムズカーシェア


まとめ

今回実際にカーシェアを使ってみて、12時間よりも長い時間走る場合はタイムズカーシェアよりもレンタカーの方が安くなることがわかりました。
またタイムズカーシェアで12時間以下の利用の場合は、6時間パック+6時間延長という予約をするとお得になる可能性があることも学びました。
今回はタイムズカーシェアで計算しましたが、別のカーシェアサービスの場合はまた計算が変わります。

短時間の利用であればこれからも利便性抜群のカーシェアを使っていこうと思いますが、半日以上走る際はレンタカーも使っていこうと思います。

いずれにせよ、車を持つより借りるほうがお得なことはわかっているので、今後も車は持たずにシェアの生活を続けていこうと思います。

以上「カーシェアの長時間・長距離利用はレンタカーよりお得?半日で15,000円払って学んだこと。」でした!

車の購入と一生レンタカー生活のどちらがお得かも「【どっちがお得?】「車の購入と維持費vs一生レンタカー」の比較シミュレーターを作りました」という記事でまとめています。
是非あわせてどうぞ!

【どっちがお得?】「車の購入と維持費vs一生レンタカー」の比較シミュレーターを作りました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください