子供を子猿と遊ばせたくて嵐山モンキーパークへ行ってきた!

SHARE

子供を子猿と遊ばせたくて嵐山モンキーパークへ行ってきた!

子供と嵐山に行くなら絶対に行っておきたいスポットが嵐山モンキーパークいわたやまです。

嵐山モンキーパークには、約120頭のニホンザルが野生の状態で暮らしています。
自然がいっぱいのモンキーパークは、おさるさんに餌をあげたり、展望台から嵐山の景色を一望したり、家族で行くには絶好のスポット。

今回は10月の紅葉が始まる前のシーズンに行ってきました。
この記事では嵐山モンキーパークの魅力やアクセスなどをまとめてご紹介しています。

子供と登山の所要時間

嵐山モンキーパークは嵐電嵐山駅から徒歩10分ほどの場所にありました。
渡月橋を渡った先にあり、混雑する嵐山エリアの中では比較的静かな雰囲気が漂っています。

まずは山の麓でチケットを買います。
今回はベビーカーを持って行っていたのですが、麓にあるチケットカウンターでベビーカーを預かってもらえました。

さてここからが本番です。
嵐山モンキーパークの頂上までは、山道を20分ほどかけて登っていくのです。

最初は「なかなか疲れるな…」と思っていたのですが、登り始めてみると、嵐山で最も自然と静けさを感じることができ、中々いい雰囲気でした。
2歳の子供も半分くらいは自分の足で登っていました。

モンキーパークは外国人がとっても多くて、登山中も子供に対して手を振ってくれたり、ちょっとした国際交流も楽しめました。

頂上からの景色

10月でしたが台風が過ぎたばかりの時期であり、体が汗ばんできています。

「そろそろ着いてほしいな…」と思っていた頃、子供が遊べる遊具が見えてきました。
そして上を見上げると、遂におさるが!
頂上まではあと少しのようです。

そうして階段を登りきると、そこには嵐山を一望できる絶景の景色がありました!

頑張って登った後の、この開放感。
登りきって良かっです。

おさるさんにエサやり

頂上ではおさるさんが放し飼いにされていて、人間のすぐ近くをうろちょろと歩いていました。

モンキーパークでは100円の良心的な価格で餌やりをすることができます。
りんごとバナナと落花生があったのですが、りんごとバナナがおさるさんに人気のようでした。

子供も興味津々で餌やりをしています。

僕ももう一度あげてみたのですが、直接手渡しで取っていってくれました。
想像していたよりても手が柔らかくて、取り方も優しかったので、おさるさんの少し怖いイメージがなくなりました。

ちなみにエサやりは小屋の中からやるのですが、人のほうが小屋の中に入るシュールな感じでした。

登山して疲れた分以上に、ここに来る価値がある場所だと思います。
ちなみに登りよりも下りの方が気分的には楽でした。

アクセス・最寄り駅・駐車場

嵐山モンキーパークいわたやまへは、

  • 京都駅から:JR嵯峨嵐山駅で降りて徒歩20分
  • 四条大宮駅から:嵐電嵐山駅で降りて徒歩10分

どちらも麓までの徒歩の時間のため、ここからさらに20分程度の山を登る時間も必要です。
頂上では30分から1時間くらい遊んだので、登山をすると所要時間は大体2時間もあれば十分なスポットです。

麓の近くには駐車場がいくつかあります。
近くで色々はリパーク嵐山渡月橋南と京都市嵐山観光駐車場です。

参考

嵐山モンキーパークいわたやま周辺の駐車場NAVITIME

参考

予約可能:嵐山モンキーパーク周辺の駐車場akippa

店舗情報・料金・クーポン・営業時間

場所
〒616-0004 京都府京都市西京区中尾下町61
営業時間 夏 9:00~17:00
冬 9:00~16:00
電話 075-872-0950
料金 大人(高校生以上):550円
子供(4歳以上):250円
3歳以下:無料
リンク 嵐山モンキーパークいわたやま

雨・夏はキツイ

今回は10月にモンキーパークを登りましたが、それでも汗だくでした。
夏に行くのであればかなり暑いと思うので汗拭きシートは必須です。
また登山の時間も20分くらいありますので雨の日はやめたほうがいいと思います。

子連れでベビーカーもOK

モンキーパークいわたやまは入り口のカウンターでベビーカーを預かってもらえるので、子供と行くにも安心なスポットでした。

まとめ:モンキーパークは子供も家族も喜ぶ最高なスポット

登山はかなり疲れましたが、登り切った後の絶景や可愛いお猿とのふれあいを考えると、行ってよかったなと思います。
小さな子供をお連れの方であれば、行く価値のあるスポットです。

ちなみに僕たち夫婦は翌日筋肉痛になりました。
運動不足の人は結構運動の機会にもなるんじゃないでしょうか。

それでは以上「子供を子猿と遊ばせたくて嵐山モンキーパークへ行ってきた!」でした。

>>>嵐山へ子供と行くなら「嵯峨野トロッコ列車で楽しむ秋の保津川。駅や座席も良い雰囲気でした!」もおすすめです。

嵯峨野トロッコ列車で楽しむ秋の保津川。駅や座席も良い雰囲気でした!

>>>嵐山の観光情報は「嵐山観光のおすすめモデルコース。京都らしい景色とおいしいランチを巡る旅!」にまとめています。

【旅ブロガー推薦】嵐山観光のおすすめモデルコース。京都らしい景色とおいしいランチを巡る旅!

>>>嵐山のランチガイドは「嵐山ランチで1000円以下の安くておいしいお店を7つだけおすすめします」にまとめています。

嵐山ランチで1000円以下の安くておいしいお店を7つだけおすすめします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください