【口コミ】子供と京都水族館に行ってきた!子供が喜んだポイントまとめ

SHARE

【口コミ】子供と京都水族館に行ってきた!子供が喜んだポイントまとめ

  • 入館料が2,100円はちょっと高いけれども楽しめるんだろうか…
  • 実際、京都水族館って何が見どころなんだろう

こんにちは!きょーちかです。
実はずっと京都水族館が気になっていたんですが、今までは近くにある鉄道博物館にばかりに行っていました。

しかし今回はじめて京都水族館に行ってみて、

  1. 子供がハイテンションに遊び回る姿を見れたこと
  2. 子供と行くならちょうどいい大きさの水族館だったこと
  3. 駅からも歩いて行ける距離で何度でも通いたくなる水族館だったこと

こんな感じで、「京都水族館って意外といい水族館じゃないか!」と思ったのです。

そして京都水族館へ行った日の夜のこと。
子供に添い寝していると、寝落ちするまでずっとイルカやカニの話など、水族館の思い出を話してくれました。
本当に「息子氏にとって楽しい一日だったんだな」と実感したんです。

今回はそんな京都水族館の、子供が喜んでたポイントを紹介したいと思います!

京都水族館で子供が喜んでいたところ

サーカスと融合したイルカショー

僕たちが京都水族館に着いてからまず行ったのがイルカショーです。
今回はこのイルカショーを楽しみにして京都水族館に来ていました。

イルカショーが始まるまでは、息子氏は間近で泳ぐイルカを追いかけて走り回っていました。
本当に近いんです。

京都水族館では2018年の今、サーカスとイルカショーを融合した珍しいイベントをやっています。
ピエロのようなメイクをした四人の男女が現れて、マジックをしながら会場を盛り上げていくのです。

息子氏にとってサーカスを見るのは初めての体験。
ダイナミックなイルカショーと笑いありのサーカスを一度に見ることができたのは、親の僕にとっても初めての体験でした。

魚やカニの展示

イルカショーを見た後は水槽の中で泳ぐ魚の展示を見に行きました。
カクレクマノミやチンアナゴなど人気のお魚はしっかり展示されています。

その中でも息子氏のハートを射抜いたのは、カニでした。
2歳の息子氏は水槽に向かって指をさしながら、いかにこのカニが大きくてトゲトゲしているのかということを一生懸命話してくれていました。

こちらの写真はペンギンの動画を撮る息子氏です。2歳にしてすでにカメラマン。

京都水族館はあまり広くないのですが、それゆえに「子供と一緒に歩き回るにはちょうどいい大きさの水族館だな」と思いました。
水族館って子供と歩くには広すぎるところが多いんですよね…京都水族館はちょうどいいです。

ペンギンと魚の餌タイム

京都水族館ではフィーリングタイムといってペンギンや魚が餌を食べる可愛い姿を見ることができます。
特に息子氏は大水槽で泳ぐ魚の餌やりが気に入ったようでした。

いつもはしゃいで走り回っている息子氏ですが、この時だけは静かに寝っ転がって、優雅に泳ぐ魚たちをいつまでも眺めていてくれました。

水遊びスポットで泳ぎまくる

京都水族館には室内だけでなく屋外のスポットもあります。
京都の里山をイメージした屋外のエリアでは、子供たちが水遊びをできるスポットもありました。

ちょうど9月の暑い時期でしたので、息子氏は体をダイブさせて全力で遊んでくれていました。

親としては「やってちまったな…」「まあどうせそうなるだろうとは思っていたぜ…」という感じで、遠くから眺めていました。
ということで京都水族館に夏に行くなら、着替えは必須です。

京都水族館のちょっと微妙なところ

施設が小さい

京都水族館は内陸型では最大級の水族館と言われていますが、やはり海沿いの水族館に比べると小さい水族館でした。
大人だけでいくのであればちょっと小さすぎて物足りないと思います。

ただ僕の感想としては、「子供と一緒に歩くのであればちょうどいい大きさの水族館だな」って思っています。

イルカのショーのレベルが少し低い

イルカショー単体で考えると、少しレベルが低いかなと思いました。
イルカのジャンプ力もそこまで高くありませんし、飼育員さんとの連携もほとんどありません。
正直「え、もう終わっちまったの…」という感じで20分が過ぎてしまいました。

まとめ

今回初めて京都水族館に行ってみて

  1. 子供がハイテンションに遊びまわる姿は見えたこと
  2. 子供と行くならちょうどいい大きさの水族館であること
  3. 駅からも近くて何度でも通いたくなる水族館で会ったこと

これらのことから、実際に行ってみていい水族館だったなと思いました。
あまりにも気に入ってしまったため、年間パスポートを買ってしまったくらいです。

ということで、これからもハイペースで京都水族館へ通うと思います。
特に雨が降っちゃったりしてどこも行けないなって日は、水族館であれば雨は関係ないですし、京都水族館は駅からも近いので行きやすいです。
これはなかなか子連れの親にとっては助かります。

これからも京都水族館をリピートしていきたいなと思いました。
それでは以上「子供と京都水族館に行ってきた!子供が喜んだポイントまとめ」でした!

>>>近くのスポットである鉄道博物館については「子供が走り回るほど大喜び!京都鉄道博物館へ家族で行ってきた!」で詳しくまとめています。ぜひ合わせてご覧ください。

子連れ情報

前売りチケット 京都水族館 窓口に並ばず入場できる 前売り電子チケット(入館) 
割引チケット 年間パスポート(2回で元が取れる)
10%OFF:京都市交通局の乗車券
混雑具合 訪れた日:日曜日
特に混んでいない
水槽をスムーズに見ることができる
イルカショーも座って見れた
授乳室おむつ替え室 あり(広め)
ベビーカーレンタル なし
子連れOKランチ 京野菜バイキング加茂
京野菜レストラン梅小路公園
事前チェック イルカショー/餌やりなどのイベントタイミング

基本情報

場所
〒600-8835 京都府京都市下京区観喜寺町35−1
営業時間 10時00分~18時00分(特別期間は延長あり)
年中無休
料金 大人:2,050円
大学・高校生:1,550円
中・小学生:1,000円
幼児(3歳以上):600円
3歳未満:無料
公式リンク 京都水族館

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください