はなび キャッスルプラザ店【食レポ】名古屋駅近くの台湾まぜそば専門店は行列もなく味も抜群

SHARE

はなび キャッスルプラザ店【食レポ】名古屋駅近くの台湾まぜそば専門店は行列もなく味も抜群

名古屋には美味しい食べ物がたくさんあり、名古屋に行くときはいつもご飯を楽しみにしています。
今回は出張で名古屋に行く機会があり、名古屋名物である台湾まぜそばを食べてきました。

訪れたのは名古屋駅から徒歩10分の麺屋はなびキャッスルプラザ店です。
出張の合間という短い期間だったので名古屋の駅近という抜群のアクセスはものすごく助かりました。

癖になる辛さと後を引く旨さが最高で、ガッツリでいてジャンキーな一品。
今回は麺屋はなびキャッスルプラザ店の魅力や、アクセスについて紹介します。

の簡単なまとめ
おいしさ
(5.0)
雰囲気
(4.0)
接客
(3.0)
値段
(4.0)
総合評
(4.0)

店舗情報

関連ランキング:台湾まぜそば | 国際センター駅名鉄名古屋駅近鉄名古屋駅

「はなび キャッスルプラザ店」とは

麺屋はなびは、台湾まぜそばというスープがない油そばを提供する店として有名なチェーン店になります。

今回行ったキャッスルプラザ店は名古屋駅から歩いて10分のアクセス抜群の場所にありました。
クラシカルなホテルの地下一階にあり、麺屋はなびの他にも5件ほどの飲食店が並んでいます。

それではお店の中に入ってみましょう。

店内には観葉植物が多く、内装はバリ島をイメージしたようなアジアンな佇まい。
平日の11時半に訪れたのですが、まだ人はまばらでした。

広めのカウンターは高い壁があり人目を気にせずラーメンを食べれそうです。
6人掛けの大きなテーブルもあり、グループでの利用も多いのかもしれません。

全体的に空間を贅沢に使ったゆったりとしたお店です。
ラーメン屋さんにありがちな狭苦しい雰囲気ではありませんでした。

台湾まぜそば(810円)を注文

券売機でラーメンを注文します。
麵屋はなびには台湾まぜそばの他にも、辛くない台湾まぜそばや背脂飯、醬油ラーメン、激ニンニク台湾まぜそばなど色んなメニューがあります。
今回は迷わずにお店のおすすめである台湾まぜそばを注文しました。

店員さんから「にんにくはどうしますか?」と聞かれましたが、今回は食後に人と会う予定があったので、泣く泣くにんにくは諦めることにしました…

注文してからは、カウンターの端っこに座ってのんびりラーメンを待ちました。
5分ほど経つと、鮮やかに彩られた綺麗な台湾まぜそばが到着しました。

カラフルで見た目がとっても美味しそうです。
うつわを触ってみるとほんのりと暖かさが伝わってきます。

それでは実食、と行きたいところですが、
台湾まぜそばは食べる前に思いっきりぐりぐりとかき混ぜるところから始まります。
目安は卵の卵黄が全体に行き渡るまで箸を使って思いっきりかき混ぜていきます。

麺屋はなびで使用している麺は、茹でた麺をザルの中で勢いよくかき混ぜることであえて傷をつけているそうです。
そうすることによって麺に味が染み込みやすいように工夫していると聞きました。

ということでしっかりと混ぜ終わって食べてみます。
食べた瞬間にまずピリリとくる辛味が、それでいて後にも響く痺れるような辛さも。
食べ続けていくと額に汗が出てきて、ジャケットを脱いでも体が燃えるように暑かったです。

モチモチとした麺もおいしいです。

今回はニンニクを入れることができませんでしたが、ピリッとした辛味と、香ばしい魚粉の味と、にらのインパクトが強くて、かなり衝撃的な旨さでした。
正直「ここにニンニクが加わったら、どれだけ旨くなってしまうんだ…」と末恐ろしくなりました。

それでは「ごちそうさまでした」と行きたいところですが、台湾まぜそばはこれで終わりではありません。
むしろ個人的にはこっからが本番です。

まぜそばの余ったタレにご飯を絡めて食べる追い飯。
これが美味しいんですよね。
まぜそばのタレの辛味が、ご飯の甘みとうまく合わさって、抜群の美味しさです。

ラーメンとご飯、炭水化物と炭水化物の夢のコラボレーションを楽しめる逸品でした。

アクセス・駐車場・行列の待ち時間

麺屋はなびキャッスルプラザ店へのアクセスは簡単です。
名古屋駅の太閤通口から大通りをまっすぐ10分歩くだけで到着します。

名古屋駅を背にして歩いて行くと大きな看板が目に入ります。

そこから地下へと降りていってすぐの場所にお店はありました。

車で行く場合ですが、駅前なので専用駐車場はありません。
近くのコインパーキングを利用するのが良いと思います。

>>>キャッスルプラザ周辺の駐車場 [NAVITIME]

>>>[予約可能] キャッスルプラザ周辺の駐車場 [akippa]

行列についてです。
今回は平日の11時半にお店に行きましたが、店内の人はまばらで行列は一人もいませんでした。
ただ、20人は座れる広い待合席があったり、お店の外にイスとウォーターサーバーが置いてあったり、並ぶ時は結構な行列になるのかもしれません。

まとめ:名古屋駅近くの台湾まぜそばならここで

名古屋に着いてガツンとしたものが食べたくなったら、台湾まぜそばを思い浮かべます。

今回行った麺屋はなびキャッスルプラザ店は、名古屋駅からのアクセスも抜群で、おそらく最も名古屋駅に近い台湾まぜそばが食べれる店なんじゃないかなと思います。
味も美味しく、行列もなかったため、とっても良い体験ができました。

名古屋駅近くで台湾まぜそばを食べたくなったら、麺屋はなびキャッスルプラザ店を利用されてみてはどうでしょうか。

>>>台湾まぜそば はなび キャッスルプラザ店

以上「はなび キャッスルプラザ店【食レポ】名古屋駅近くの台湾まぜそば専門店は行列もなく味も抜群」でした。

>>>名古屋駅近くの別の台湾まぜそばは「フジヤマ55名駅店【食レポ】名古屋駅近くで5回も味が変わる台湾まぜそばを食す」で紹介しています。

フジヤマ55名駅店【食レポ】名古屋駅近くで5回も味が変わる台湾まぜそばを食す

>>>名古屋の名物グルメは「【完全保存版】名古屋めしで実際においしかった9つの名物グルメたち」でまとめています。

【完全保存版】名古屋めしで実際においしかった9つの名物グルメたち

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください